雄冬(海岸エリア)

2017-10-28e
アンダープレッシャー6c+


10/28 雄冬海岸エリア

到着2時半
風強いし、落石が多いらしいし、Pに着いてからも公園エリアと迷う。
せっかく天気もいいしと、ここまで来たのに萎え気味の気持ちを奮い立たせて海岸の方に行くことにした。

2017-10-28f

2017-10-28g
落ちてる岩が大きすぎて小人になったよう。
ボンヤリしてたら滑落しそうなアプローチを経て。

2017-10-28c
6aとか登ったあと、手前でいくつか触ろうか…と岩を見て歩く、、
下地がシビアで下手に落ちられない課題が多く、臆病な我々は一番奥の低くて安心して登れそうな岩にたどり着いた。

2017-10-28d
なにせ到着が遅かったので、1課題に打ち込んで日没。

自分は一発目で登れたので、アップと含め、この日2本しかクライミングせず、、

また来たい。

帰りはお決まりのヘッドライト下山。

大通公園

2017-10-24

市街地も紅葉してきました。

オタモイ連登

10/21(土) あんどーくんと


2017-10-21a
色々打っていただく。
激戦の末、なみ6b完登!
本当に登りたかったサンライズは次回に持ち越し^^
頑張る姿勢と適度に抜けてる感じが心地よいw


10/22(日) 午前小雨、3時半着
二人で奥のたま岩。
これはでかいこわい
下降ルートが無いので簡単なルートをクライムダウンするがこれまた怖い

2017-10-22
クライムダウン中

えーじさんの潮6cを登り、プロジェクトになっている7c~?を触るがこれは力量外でした
土曜に、トライしていて帰り際すれ違ったたくおさんが既にムーブをバラせたそうで、まぁほんとに、ちゃんと強い方でないとこなせないムーブが詰まっている感じ。
自分にはフィジカル的にも技術的にも登れない課題だと思った。
上部は上部で、悪い下地のハイボルですからうっかりヘマしたら大変なことになるだろうな(核心越えてから足もとがスッパ抜けてて貧弱)。

強いムーブと強い心を要するスーパー課題で、きっとこれを登れたら満足できる1本になるだろうな。
たくおさんの完登に立ち会えたら幸運だけど、すぐに登ってしまうんだろうな^^

2017-10-21b

ちょっと歩きづらいけどすてきなところです。

有珠連登

10/14~15 有珠林間エリア

シカ猟解禁とあって、たまに銃声が響きビビります。


マサヨの初段乱獲作戦Day1
2017-10-14a
キングイレス7b 完登


マサヨの初段乱獲作戦Day2
2017-10-15a
イワンコフ7a+ 完登ならず、あと少し


自分の成果
① アースファイアー7a 完登
② キングイレス7b 再登
③ イワンコフ7a+ 再登

峠越えの紅葉が素晴らしい

山中海岸ボルダー

10/8-10/9

えーじさんが開拓中の、オタモイにある山中海岸ボルダー。

2017-10-9a
こんな干潟を歩く楽しいアプローチ。

2017-10-8
アップにも事欠かない。

今週の狙いは、狭い岩の下から出てくる二つのプロジェクト。
2017-10-8b
もう本当に狭い。

2017-10-9c
でも何とか這い出してきたところ。(アンダーコントロールLOWスタート7b)

土曜にマサヨが初登、自分はヌメリにやられて日曜完登でした。同じルートなのにスタート態勢からして頭の向きが逆、という面白さ。
マサヨは自身初の初登課題となり、クライミング3年の記念になったと喜んでおりました^^

反対側に出る方の課題は二人そろって敗退。
この一手なんだけど、の一手がどうしても身体振られて止められず。
飽きっぽい自分は早々に投げ出してオヤツ食べたりウロウロしたりしていたが、諦めないマサヨだけがずーっとムーブを考えていた(笑)

開拓に汗を流している方々のおかげで、こんなに楽しい時間を過ごせているのです。
苦労して掘り出された岩たち、これからも大切に後のクライマーにも登ってもらいたいですね!

えーじさん、色々教えていただきありがとうございました
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ