桂沢国設スキー場

滑り込みの日。飲み食いも休憩もとらず5時間。
COAX→FieldEarth(ボード)→Pontoonとアイテムを変え、20本ぐらい。
師匠はボード→テレ→アルペンの三刀流。
9時から午後2時すぎに上がるまでずっと雪が軽かった。
前日の積雪20cmに積み増し15cm。
2012-1-7a
板とっかえひっかえ。

2012-1-7b
Jolly師匠、FieldEarthのスキー筆おろし。

2012-1-7c


本日の天の声***
ターンを描くのは足の裏ではなく膝。
(ルート上を進むのは膝である。)
より意識が行き届くのは膝。悪い雪面には膝から下が対処してくれる。
―Jolly
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/97-4626da27

Comment

sid | URL | 2012.01.09 21:42
この板、きになってました。
先日旭岳でもみかけましたが、滑走シーンは見れず。
ファーストインプレッションどうだったのでしょうか・・・?
rie | URL | 2012.01.09 22:01 | Edit
SIDさん
師匠曰く「違和感ない」とのことでしたが、何でも滑りこなす人の言葉は全く参考になりませーん(^^;
走破性あるそうです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ