本能のおもむくままに

2011-1-23a 朝、喜茂別のセブン駐車場にて
2011-1-23b 尻別岳にて
※ 昨シーズンのです

“弱層になる降雪結晶”
上はいずれも今年の1月23日。良く冷え込んで、端正で巨大な結晶がヒラヒラたくさん降り積った。
風がないと、結晶の枝が折れたり壊れたりせずにそのままの形で降り積もるらしい。
結晶は時間が経っても崩れずに、この日の尻別岳北面のパウダーは思い返せば2011年シーズンベストだった。

こんな結晶が積もった時のパウダーライドは素晴らしいが、綺麗で形が崩れてない結晶、雲粒(氷のゴミみたいなもの)のない結晶ほど、弱層になりやすいそうだ。
・ 結合が弱いから(雲粒付きはザラザラして滑りにくい)
・ 空気を多く含む層ほど弱いから(壊れた結晶は密に積もる)



本日のジムトレではまた耳の痛い天の声*
りえさんて、本能の赴くままに登ってて頭を使ってないから、何回やっても登れないんだよ。
なぜ登れないのかちゃんと考えて登らないと、難しいグレードでのRPとか難しくなるよ。
S.Soldier言

アタマの悪さが登りに影響及ぼし始めました。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/84-f95768f0

Comment

たろー | URL | 2011.11.16 23:57
おお、本日の天の声は胸にグサグサ刺さりますね~
僕は手に足が好きだから、登ってるときはどうやって手に足するかしか考えてません(笑)
ちゃんと考えて登らなきゃだめですね!

昨日の講演会中は弱層になりにくいクモツブ(だったっけか?)だけ降ればいいのにて思って聞いてました!
口だけクライマー | URL | 2011.11.17 12:48
う~ん…まぁそんなこと言ってるSoldierさんこそド正対、力づくでいつも登ってますから、コメントは特に気にしなくて良いんじゃないでしょうか…(^_^;)

ちなみに「くもつぶ」じゃなくて「うんりゅう」です。そして、雲粒である氷晶が成長して浮力よりも重力の方が大きくなると落下して雪になります。氷晶や雲内の温度によって氷晶の成長の仕方が異なるので様々な結晶の雪が降るのですよ。
rie | URL | 2011.11.17 13:10
たろーくん
単にクライミングについてだけでなく、人生をも否定されたような錯覚に陥りました(笑)
S.Soldierさん恐るべし…e-231
手に足マネしよう。おやまったさん課題みたいにかぶった壁での足の切れ課題では必須かも!

間もなくBCシーズンインですので道具準備しておくように!
rie | URL | 2011.11.17 13:20
口だけSoldierさんe-264
ド正体の力ずくであれだけ登れるんだから素晴らしい!
理論をもって力ずくで切り開いてきたS.Solさんの人生そのままじゃないかと思われますe-271
やっぱクライミングと人生って密に絡み合ってるのですね~i-278

科学部門頼みます。
ぁんどう | URL | 2011.11.17 13:21 | Edit
1月23日は羊蹄山、喜茂別側で滑りました。ちなみ前日22日は尻別岳にいました。
羊蹄の山頂はホワイトアウトであきらめたけど本当にいい雪でしたね!
函館にいるとなかなかテンションが上がりませんが冬もよろしくお願いします。

天の声は自分にぴったり当てはまるので大いに反省するところです(笑)
rie | URL | 2011.11.17 14:55
ぁんどうさん
22日は旭岳でしたが、こちらはドッサリ重めパウで、スピード無しといった感じでしたe-489
1日違うだけ、山が違うだけ、面が違うだけで、全く雪が違うのが面白いですね!
「民宿たろー」を活用して一緒に滑りにいきましょうe-514i-278

S.Soldierさんの言葉は痛いですがいつも的を射てます(笑)一緒に精進しましょう(^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ