7/23 ニセコ アンベツ川

釜あり滝ありゴルジュあり、息つく暇なし。
上流に行くほど沢水は不味く、目に入るとしみます

***
標高395m、15m二段の滝は左岸直登可能ですが一段目乗越と二段目が微妙。フリーではオススメしません。
標高425m、流木の滝は、木をくぐって左岸水流ギリギリを行くとガバガバで楽に越せる(岩少し脆いです)。
標高485m、「第一の滝」ここの右岸高巻きが核心。結構上がり、藪の濃い急斜面をトラバースして、懸垂下降で5人が川面に降りるのに、40分以上かかった。
(行動時間)
5:00  道路情報館
8:10  昆布温泉より入渓
14:05 五色温泉P 
***

2011-7-23l

2011-7-23c

2011-7-23e

2011-7-23b     2011-7-24k

2011-7-23g

2011-7-23i

2011-7-23j     2011-7-23f

2011-7-23a     2011-7-23k

写真:ほとんどJolly、数枚AsaとBum
防水カメラが欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/51-effe1321

Comment

LV | URL | 2011.07.25 01:44 | Edit
1つ目の滝の登り、惚れなおしました。
次もしごいてください。
yasuko | URL | 2011.07.25 02:20 | Edit
今時期でもまだ極寒
アンベツは、ヘリで○○回収事件で苦い思い出が

高巻き…たしか、しらたさんの野生の嗅覚?でドンピシャほとんど藪漕ぎなしで降りれた記憶が…
iwa | URL | 2011.07.25 06:56
おっ~
アンベツいいね~

暖かい日に近じか行きたい

rie | URL | 2011.07.25 20:48 | Edit
LV様
しごかれ要員一人獲得(*^_^*)
かわりに誰か抜けそうですが(笑)
あっちゃこっちゃ行きましょう!
ポンクヮウン計画立てましょう!


yasukoさん
寒気が入ってて、気温低く、風がすごく冷たかったです(>_<)
例の事故、どのへんだったんだろうね、と話しながら歩きました…

高巻き、人類じゃない感じのメンバーが先導してくれましたが、しらたさんほどの野生の嗅覚はなかったみたい(笑)


iwaさん
暑い時期に行きたいな~と思って今回計画しましたが、見事に超寒い日に当たりました(笑)
朝の皆のテンションの低さったら無かったです(^^;
でぶばむ | URL | 2011.07.25 21:48 | Edit
地球外な感じの隊長に人類外な感じのメンバー
戦場カメラマンにドMなしごかれ要員とへにゃちん部長・・・

はやく抜けたいですぅ


rie | URL | 2011.07.26 00:02 | Edit
すりむばむさん
素敵なメンバー構成ですね(V)o¥o(V)

寝る時枕カバーの匂いを嗅いでごらんなさい。
ほら、山ヤの香り、、、
この冬ばむさんの足元はガル門戸に逆戻り(゜o゜)
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ