入船~奥沢

住んでいるうちに小樽の隅々を歩き倒してみる作戦。


2017-6-17n
奥沢の高台にそびえたつ

2017-6-17a
入船の古い町並


2017-6-17j
住吉神社の裏手から見下ろす船舶

週末午前の短時間を利用してちょっとずつあるく。
足で歩くゆっくペースで町を眺める。

土、草のニオイや、古い木造住宅のカビっぽいニオイが漂ってくる。

2017-6-17b
かつては所狭しと階段状に住宅が立ち並んでいた山の斜面も、今は半数が空き地になって、区画だけが当時のまま残っている。
凄いのは、この昔切り開かれた不便な斜面にまだ何軒か家があって、そのままのかたちで人が住んでいることだ。

2017-6-17q



2017-6-17f
入船川の沢沿いから住吉神社への側面にもびっしりと家が、道が張り付いている

2017-6-17g
間違っても車は通れない

2017-6-17i
家と家の間のこんな草道は、普通に道として使われている
登りきると住吉神社の裏手に着く。

2017-6-17l
神社の裏に位置するやんごとなき雰囲気のお宅。

2017-6-17k
尾根のとなりは沢である(あたりまえ)。南西に見下ろすのは奥沢と、対岸の真栄方面。


2017-6-17m
この鬱蒼とした繁みはGooglemapでも「道」扱いされているので、ナビで連れてこられでもしたら一大事。

2017-6-17p
反対側はなんぼかマシ。


2017-6-17o
冒頭写真の木造住宅は、けっこう凄い斜面のギリギリ端に建っている。
部屋からの眺めは素晴らしかろう。



次回は潮見台です。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/388-50fbf778

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ