四国遠征②(徳島県・鳴滝ボルダー)

12/30 鳴滝
1日限りの聡明くんと。


2015-12-30a
鳴滝の観光駐車場にあるトイレ下から河原に下る。
写真※ナメ滝から下ってはいけませんw 右手に巻き道があります。

2015-12-30b
岩がでかい。名課題「蚊3Q」がある岩。左奥の壁が「しまじろう1Q」


2015-12-30c
「蚊3級★」 動画
聡明氏は見事2撃!

2015-12-30d
自分はスタートからまずハマり、マントルでもハマり、軽く10回はやったと思う、、何とか登れましたが、ここで既に疲弊。
ランジではじまりキャンパしてマントルという、動と静を併せ持つ素晴らしい課題。高さもある。

どうでもいいけど二人の服が完全にかぶっとるww


ここで偶然にも、立川渓谷や鳴滝の開拓者の一人で、自分が一番やってみたかった課題「しまじろう」の初登者であるtaoさんにお会い出来ました。もはや奇跡的。
登りに来たプロジェクト課題が水没していたそうで、この日一日我々にお付き合い下さいました。
めちゃくちゃかっこいいお方です。

2015-12-30e
「蚊」が終わってから、隣の課題「毛糸のパンツ1級★」(茂垣敬太初登)に触る。
taoさんも一緒に登る^^
聡明くんは彼の強みを存分に発揮し、軽く完登。強い強すぎる。
自分も可能性を感じなかった訳ではないが、完登するには2、3日は欲しい感じでした。
ムーブだけでも作ってみたかったのでこれは心残り。

2015-12-30f
続いて、背後にある「しまじろう1級★」
ライン、高さ、多彩なムーブ、下地の悪さ(笑)どこをとっても素晴らしい課題です。
狙いの課題を初登者と一緒に登れるなんてクライマーにとってこんな嬉しいことはありません。

聡明氏こちらもスピード完登。
待って、置いてかないで~~
自分は身体が疲れてしまい、サラサラのスローパー(滑りすぎてガバと呼べない、怖い)を持てなくなってきたので本日は断念。
この日、登りたかった…ここぞという時に登れないのが自分の実力であります。

2015-12-30g
続いて、taoさん狙いの「フリーダイバー四段★」と、

2015-12-30j
それのスタンディングスタート課題である「山プロ初/二段★」を、聡明くんがトライ。

2015-12-30i
合間に、これもtaoさんの初登課題である「カチヒロシ2級★」 動画
これは得意系で、気持ちよく登らせてもらいました^^

最後にこれもやってみたかった課題
2015-12-30h
「M隊長のルーフ1/2級★」 動画
登りやすい課題なのに何と自分だけ取りこぼすw
持久も、長時間登る体力も足りてないね。精進します。

取りこぼしばかりだったけどワッキャワッキャと楽しい一日となりました^^
聡明くん、taoさんありがとうございました!

長くなったので鳴滝2、3日目のは別記事にします。


【雑談】
鳴滝のあるつるぎ町貞光は「うだつの町並」として有名な町だそうで、「うだつ」って何なのか調べるとこんなのでした。
町の古い方の通りを走ると今もたくさんのうだつが残ってました。
うだつ
うだつ:元来防火壁として造られたものでしたが、当時の裕福な家は競ってこの「うだつ」を上げた立派な家を造ったようです。「うだつが上がらない」という言葉は転じて「いつまでもぐずぐずして成長・発展がない」という意味で使われています(つるぎ町HPより)。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/356-1e591333

Comment

コビッキー | URL | 2016.01.12 21:54
待って、「蚊」でランジもキャンパも1回もした覚えないんだがww
rie | URL | 2016.01.13 10:10
コビッキ>
水流によって結構下地変わるみたい。地元のtaoさんが、今大分えぐれてるって言っていたから…
SGMさんは以前出来ていたスタートが全く出来なくなっていたし!
発射台みたいな岩の上にに乗って、めっちゃ深い足無理やり足蹴って飛んでキャンパ!これです(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ