身体を労ろう

スポーツで怪我といえばキャプテン翼…
後半は特に怪我ばっかりで試合どころじゃないって記憶しかない。(幼少期の記憶で大雑把)

2015-8-20

こちらは翼ではなく岬くん。
怪我をかばいながらするスポーツほどモヤモヤして面白くないものはない。
故障の話なんか聞きたくないし言いたくない。

と言って書く↓

痛みが全く引かないので剥離骨折が疑われ、MRIを撮った。
結果、骨には異常なく、手術などは免れた。
しかしオーバーユースにより関節にたっぷり水が溜まっていた。
あと3週間クライミング禁止。今シーズンのクライミング終了も覚悟していたので、まぁ良しとする。

あれだけ痛かったのに半年間ぞんざいに扱い徹底的に痛めつけ、それでもこの程度で済んでいる自分の肘関節に謝罪と労りの声をかけてやりたい。
今後はクライミング前後のストレッチを徹底し、自分の身体を大事にしようと思う。怪我のない丈夫な身体がなければ大好きなクライミングが出来ないという当たり前の事実にビンタを張られた気分。

エサオマン触った初日に書いてた。↓
「コイツと本気で向き合うなら、ムーブをこなす筋力をつけると同時に怪我予防の為色々と強化せねば、身体壊して終わりになりそう。」
はい、その通りでした。


することがないので腹筋系筋トレを結構やっている。
おかげで体幹の強さだけは今まででMAXではないでしょうか。
クライミングへの復帰は早くて9月の第1週~第2週以降になりそうです。
今季絶望ではない、もうそれだけで満足。
コビ様の来道にも何とか間に合いそうです。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/342-d3fdb025

Comment

萩ママ | URL | 2015.08.23 14:55 | Edit
怪我すればクライミング人生がさらに減ってしまう私には一番恐ろしいこと(;゜ロ゜)
基本ドジなので小さい怪我はやたらに多いけど。

9月末に青巌峡1泊で行けそう♪
その前にも行けたらいいな〜(願望)
復帰したrieちゃんに会えるかな(^_^)

完全レストとリハビリで更にパワーアップだね(^_-)
rie | URL | 2015.08.23 19:30 | Edit
ママさん>末永くクライミング人生が続くように、ドジしないクライミングを心掛けたいですね(笑)

9月、泊まりの日程が決まったらご連絡ください!
来客予定もありますが可能な限りママさんの行く日に合わせて行きたいです^^
こび | URL | 2015.08.24 19:44
怪我、故障はホントこわいよ‼︎23歳でクライミング人生に幕を閉じた奴もいるからなー(*_*)かく言う私も腓骨筋腱脱臼(治らない。手術しても基本的に再発する)した時はマジメにしぬこと考えました。良かった生きてて。笑
もし万が一間に合わんかったら食い倒れ周遊ねww
ハイバード | URL | 2015.08.25 20:14
骨に異常無くて良かったですね。無理せず、まずは怪我を完治させてクライミングしてくださいねー😉
また、バシバシ行くリエさんのクライミングを楽しみにしています。
T川 | URL | 2015.08.25 21:26
ひどくなくて良かったですね。本当に。
僕も、9月の連休に赤岩青巌峡で復帰予定(手術、まだですけどね)。再発したら要縫合手術(完治3ヵ月)だけど。


rie | URL | 2015.08.26 15:04
こび様>
SE君のクライミングはもう見れないのだろうか。もったいないね。怪我怖い。
腓骨筋腱脱臼、、、そんな怪我してたのね、初めて聞いた。そんなハンデを持ってるのに、小川山でクジラ岩行くときガンガン歩いて私を引き離して撒いたわけ?笑

もし肘間に合わなくても、這ってでもビレイするからi-278レストなしで登り続けていいよ(笑)
rie | URL | 2015.08.26 15:23
high birdさん>
骨粉で炎症だったらグレてたかも知れません(笑)
まだ痛みが取れず心配ですが、心を無にして治りを待ちます。

自分核心のいつも落ちてるガスカチ→クロスで返す所の強引なムーブが、左ひじに負担かかる原因です。
嫌でもスタティックなムーブに変更→怪我しない・落ちない→完登
こんな妄想作戦を練っています(笑)

9月になったら行きますので、Birdさんのジングル、完登シーンを見せてください!
8月に完登しちゃう場合はムービーお願いしますi-278
rie | URL | 2015.08.26 15:29
T川さん>ありがとうございます!
肘、意外と頑丈に出来ていたようでよかったです。
クライミングできないと、平日も休日もものすごく時間があって、人間て、本来ものすごく暇な動物なんだな~と、いままで何がそんなに忙しかったんだろうかと感じています(笑)まぁそんなに暇なのは自分だけかも知れませんがi-229
9月連休、青巌峡でお会いできそうですね!多分、青巌峡にいます。
手術前のクライミング楽しんでください!i-179
T川 | URL | 2015.09.05 13:30
 手術は無事終わりました。診察時3~4週間でもとどおり。が、リハビリメニューでは2カ月。話が違う!!。
 8/29に最後の「風」。スズメバチは巣を放棄、壁も乾いて、赤岩は良い季節になりましたよ。
 筋力・体幹が強化されると、相対的に、関節・腱の負荷がかかりやすくなります。特に、筋肉増量で体重増加の場合は要注意。最初は、無理せんようにね~。左肘だけではないですからね~。
 
 
 
 
rie | URL | 2015.09.06 23:06
T川さん>
手術、お疲れさまでした!
ご無事に終わって何よりです。
2か月のリハビリは長いですが、きっと来年には、今年より強くなれているはず。

筋力の強化とは相対的に腱への負荷が…。なるほど。まさに。これはもう、どうしようもないのだろうか。
MUSASHIの高いサプリとか摂るしかないのだろうか。。(※買えませんが)

今日、我慢できずにちょっとジムで登りました(病院では9月末からと言われてましたが我慢できませーん(+_+)
保持力の落ちっぷりにビックリでしたがまぁまずまず、こんなもんでしょうといった感じ、それより、1月以上離れていたクライミングを再開できたことが楽しくて仕方なかったです。
T川さんのクライミング再会、待っています。

怪我して離れても、、やっぱり、やめられませんね(^o^)/
T川 | URL | 2015.09.07 21:36
 関節の柔らかさや腱の強さは、素質が大きいと萩ママも言ってます。腱は、鍛錬してもなかなか強くならず、筋力が強くなる速さに比べ、かなり遅い。ために、強くなり始めに痛めてしまうのでしょう。
 でも、強化の倍の時間がかかって元にもどるらしいので、一度強化された腱は、そう簡単には衰えないようですよ。指の保持力は、大きな筋肉とはあまり関係ないので、感覚がもどればすぐ持てますよ。
 日高源流の動画見ましたが、あんなのを毎週末3回もトライしてたら、私なら肘だけではすまないですね(そんなにやれませんけど「笑」)。
rie | URL | 2015.09.10 16:26
返信が遅くなりました。m(__)m
腱…ついてこーい(笑)
この間、エルボーバンドと共に少し復帰してみたのですが、保持力の衰えに驚愕しました。
怪我した左手の方は、バンドのせいで力が入らないしそもそも怖くて全力を出せないし。
そして、やっぱりまだ早いみたいで、せっかく消えかけていた痛みが再発しました。

下手に見切り発車して、今までの長かったレストを無意味にするなんてバカげてる。
バンドしてでも、簡単なものでも登って保持力と感覚を取り戻したい。

この二つの間でグラグラぶれまくっています(笑)

あー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ