スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ガーデンショー(上川町)

2015-8-2a




2015-8-2c




2015-8-2b




2015-8-2d




2015-8-2e


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/340-6330509c

Comment

T川 | URL | 2015.08.10 22:59
 岩は登ってなくても、じっとはしていないんですね(笑い)。走るのは平地でなくて、トレイルラン(か山登り)がいいと思います。水平ランは上への推進力がつきにくいから。
 風は8/2に行きましたが、2週間あいたせいか、筋肉と神経がムーブを忘れた感じで最低でした。その後は、法事で4日間帰省のため、直前の4日間ニセコナックで登りだめしました。 
 左肩の痛みは、肩の間接唇(腕の骨が間接(土俵?)から横すべりを防ぐ唇(俵?)のような筋肉)が使いすぎてささくれだち、骨との摩擦で外側に浸出液がたまって液胞(ガングリオンと言うらしい)ができて、肩甲骨付近の神経を圧迫しているためのようです。手術は、液胞と間接唇のささくれ除去(滑らかにする)で、全治一ヶ月以内みたい(短くて良かった)。
 共和町かかし祭り(8/22-23)とふれあい農園の芋堀り(8/30)が終わって9月には入院予定。今シーズン終盤には復帰したいですね。
 コメントが長く、くどくてすみません。 
rie | URL | 2015.08.12 17:51
T川さん>
長くてくどいコメントありがとうございます(冗談です 笑)
じっとしてられないのです、本当にチョロ助で困っていますe-451
クライミングを始める前は山も走っていたんですが、久々すぎてあまりに体が重いので、途中で普通の登山に変更になりましたe-350
寝坊して羊蹄から藻岩山に変更(ひどい変更っぷり)になって命拾いした気がします(笑)
ロードはロードで好きで、走っている時は「ランナーであり続けたい」と思うんですが、ひとたび休むとね^^;

関節唇損傷のガングリオンですか!?
イタタタタ、字を読むだけで痛いです!
手術までにまだ期間もあるのですね。術前の過ごし方も難しいですね、登りたいけど登っていいのやら悪いのやら…
ともかく、かかし祭りとふれあい農園芋堀りを楽しんでくださいe-348
手術&リハビリがんばってください!
T川 | URL | 2015.08.14 21:58
 ありがとうございます。
 私も体重維持(と好きなので)に、週2~3日はランニングなら10km、トレランだと1.5時間をめどに走ってるんですよ(冬は、倶知安体育館で61周)。
 かかし祭りとふれあい農園は、主催者(実は、共和町産業課へ出向中)なので、来週は毎日、設営準備で過酷な日々。テントや看板立てなどの力仕事を手術したからできないなど、恐ろしくて言えません(マジ)。
 明後日、風の予定。壁の状態は暑くなってから良くないけど、入院前最後のトライです。
PS 復帰後暫くは、多分、思ったように登れません。力が戻らないのではなく、
 「まだ完全でないかも?、また傷めるかも?」との不安が、気持ちにブレーキ をかけると思います。医者を信じることが大切です。私はH稜山岳会の某おば
 さん(両肩手術)の「絶対大丈夫」の一言でふっきれて、突如、登れるように  なりました。
 
rie | URL | 2015.08.15 22:55 | Edit
おお、通りで!!その引き締まったお身体に納得。クライマーでありランナーだったのですね!(*^_^*)
私も昨年家を引っ越してからパタリとやめてしまったのですが、7キロを週3回と決めていました。鍛えたはずの心肺機能の貯金はゼロに近づきつつあります(笑)
冬も走っているなんて。頭が下がります!私は冬は無しでした。

祭りの準備、手術したんだからと逆に我が物顔で見物しているというのはどうでしょう(笑)実際、痛いですよね(+_+)
先日カツオの燻製が固くて包丁で切れず、人に頼みました。(笑)

医者を信じる。よし。いい事言ってくれないかな。
先日の通院で、経過が悪いので、次回MRIを撮ることになりました。肘の骨が内部で砕けて炎症を起こしているかも知れないと…そうなれば、今シーズンは絶望だな。。
信じたくない、医者の言葉(笑)
T川 | URL | 2015.08.16 23:04
 冬の土日は有珠ボル1日(必ず)、裏山歩くスキー半日と嫁孝行。走るより山スキーの方が絶対いいです。12~1月も無理矢理外岩に行きますが、ジムでじっくりやる方が力つきます。が、どうしても触りに行ってしまうんですよね~。   集中して強くやり、十分休むが肝心で、週単位、年単位の視点で手・腕、体全体を含め、集中して休む期間が絶対必要だと感じてはいるんですよ(笑)。ゆっくり肘を休めて、その間、体幹など他の部分を鍛えると、全体的な力量は絶対あがると思います。岩は逃げん(歳をとって行けなくなるけど、まだ若い)。
 今日、風のトライ。ヌンがけ始めたらスズメバチの脅威で退散。岩の神様に「登るにはまだ早い。」と言われてしまいました(とほほ)。
rie | URL | 2015.08.21 22:54
T川さん>
何と、スズメバチ敗退ですか!v-523
キンチョールで応戦する訳にいかないし^_^;巣ができなければいいですねi-201
7月にトカゲの洞窟に行った時、天安門のスタートすぐ上の大ガバに鳥の巣(カラスと思われる)がドサっと乗ってて驚きましたw(後日知人が撤去、ごめんねカラス君)

肘なかなか良くならず、剥離骨折の可能性が疑われ昨日MRIを撮りました。
結果は骨に異常なし!しかし水が溜まっている為あと2~3週間レストです。
今でクライミング休止して3週間。痛みが治まらないのは肘にも負担がかかる筋トレだろうか…w
先生に「自己流の筋トレはやめてください」と言われましたi-229
という事で、ジョグと腹筋しかやることがありません(笑)

T川さんの言葉を信じて、シーズンを通して休む・追い込むの計画を立てて、今は肘と前腕に眠ってもらい、体幹と肩まわりに専念します。レスト明けの指力が心配ですねi-202

T川さんは、今年の冬は、手術のせいで集中的にレストができそうですね(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。