天安門広場12b/c

2015-6-7a

調子が上がっている時はリミッターを外して限界以上の力を出せる感覚がある。
そしてそういう時は大抵故障する。
肘の痛みが日増しに強くなっている。
そしていつもの肩痛いっす。手の甲もジリジリしている。
もうダメかも。

6/7 小樽赤岩(滲み出し・ヌメり)
① おはよう
② おやすみ
③ 天安門広場
④ 天安門広場RP
⑤ ミスターオタル 終了点直下がどうしてもできない。
⑥⑦ 上を見て(2ピッチ)

***

(天安門メモ)
右カチをピンチ持ちすると、サイド持ちになりすぎず正対でマントルに乗り込める。
左右カチホールドを握り潰し、身体張力爆発させて全力で右足に乗り込む。
誰もこのムーブで登れないと断言しよう!顔の横に足上げるイメージ。狭いよ。

(ミスターオタルメモ)
ポッケ取りはキツいけどヌメっていなければ問題がない。その他もパツパツできついけど出来る。
最上部、ペタシ(スローパーだって)の末端にギリギリ第一関節しか掛からない。奥のガバまで飛ばそうにも縦にパツパツすぎて「溜め」を作ることが出来ない。左足が残っている限り無理と判断。
遠い届かないリーチ無いと愚痴ってないで別の方法を考えよう。
リン・ヒルの名言、「チビはあらゆる極小ホールド・スタンスを全て使う必要がある」。

(上を見てメモ)
初心者の頃初めて登った時と全く同じ箇所で苦戦・心を疲弊(笑)
一時は赤壁の浮浪者となりかけたワンゲル先生が夕刻タフな心でハンマースミスを登った。
オレンジの斜光と雄大な海と空。かっこよかった。下山7時。

2015-6-7b
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/329-15bfaeae

Comment

萩ママ | URL | 2015.06.10 15:54 | Edit
改めておめでとう(^_^)
肩と手首の故障?高難度のお土産にはしたくないね(;゜ロ゜)
私はTFCCの後遺症で出来ないムーブがあって悔しいと思うけど、それも自分が原因を作った訳だししょうがない(>_<)
違う方法でできないか、とことん探って見るしかない。
無理をするなと言っても聞かないだろうから、ほどほど労りつつね(^_-)
rie | URL | 2015.06.11 10:27
ママさん、ありがとうございます!嬉しいですi-179
短いルートだからすぐ登れると思ってましたが、ちゃーんと難しかったです。
青巌峡の狙いルート完登(出来るのか???)までにはまだしばらくかかりそうなので、つかの間のご褒美の余韻に浸ります(笑)

ママさんの手指の調子はどうですか?
怪我の原因が自分…耳が痛いです^^; 無理矢理繰り出すムーブには身体にひどい負荷がかかっている…
クソ力を出すムーブは気持ちよいけど、長くクライミングを続けるなら考えないといけない時期にきている気がします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ