高ぶりすぎ

2014-11-1
青巌峡の帰り道、行ってみたかった手打ちうどん ほくほく庵の冷やしたぬき。^^


11/1 青巌峡(晴→曇 13℃、生暖かい、前晩の雨で上部のみ水流れ。)
今年はなぜ岩冷たくならないんですかね?謎。
モチベーションだけ超高くて、高ぶりすぎて、でも登れなくて一人で大騒ぎしていた。(笑)
① 人気ルート
② 男はバイオレンス
③④ エサオ TO(まだトップアウトするのに30分近く要してしまう…)


(メモ)
4P 返しのトコ
右足ヒールのままだと、次ガバ取った時に外れて足ブラになってしまう。左足だけで耐えられる感じではない。
カチの所に一旦左足・右足をトゥで踏み直してから、左足を左角に移動して荷重する必要があるかも。×

気が付いたこと
3P ガチャガチャを保持してから左ヒール・左アンダー取って右ガストンを取りに行くまで、右ひじは伸ばしたままである。保持ったら右腕は棒状に固めたまま、左ヒール・左アンダー・右ヒールの動きだけで重心を右に移動する。

課題
3P アンダー取りが下から繋がらない。恐らくパワーではなくムーブで落ちている。アンダーに手が出せない理由は腰が落ちているせいだけではない。もっと左手左足に頼りたい。

通算10日、24便。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/292-98fa1fac

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ