ジャイアントカプリコ

2014-3-15
写真は今年の2/2に行ったカプリコ
ジャイアントカプリコと対面している。こうやって見るとこっちも凄い。

あの日ゆーととGCを見てから、どうしても滑ってみたいと思っていた。
一緒に行こう!と言っていたのにゆーとはある日単独でGCを制してしまったw
だからじゃないが自分も単独で行ってみることになった。
先週の荒万さんツアーに触発され、国際~朝里~白井~GC~カプリコと、多分全く同じルートを辿った。
渡り歩いて4斜面。
グッド尾根からGCまでのトラバースが長いが、ボーっと静かな山の中を歩いて頭を無にするのには良い時間。
思うままにどこでも歩けるし、自分の歩いた跡なんかすぐに無になってしまうこの感じ。



カプリコから見た通り、あの急斜面に降り立つにはデカい雪庇を越えねばならない。
雪庇でかすぎ+下の斜面見えない。脳内進退会議を行う、ピーク直下でしばらく佇んでいた…。
慎重に進むことに方針決定、雪庇の切れ目から滑る斜面に降り立った。するとそこにはすばらしき広いスロープが。このときの安ど感といったら。


GCの斜面は、この時期なので大分雪付いて凹凸なくなり滑りやすくなっていると思われます。
スネ深のよく走るなめらかな急斜面。滑ったあと何度もラインを振り返りながら、対岸のカプリコに登り返す。
その後カプリコ北東面にて、生きてて一番のナイスラン。一人で声出して笑っていた。
この時期よく思うけど、もう今シーズンには悔いはない(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/257-0a627fbb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ