タマヲと行く余市岳

SIDさんに多大なお手数ご面倒をおかけして教わり四苦八苦して作ったタマヲ(無線マイクのカバー)

2014-2-23d 2014-2-23c

2014-2-23a 2014-2-34b

余市岳でさっそく大活躍、そして凍死w
出来イマイチですがかわいい我が子を使ってくれてありがとうございます…

***

稀にある飛行場が終始ラッセル状態。
光出て南東1本、ちょっと深すぎでスピードコントロール不要天国


登り返して奥の真南ドロップポイントで30分ほど光待ちするも厳しい吹きさらしに萎え(↓下図参照)
KNG
(この日に限ってダウンジャケット置いてきたのでシュラフカバーをかぶって寒さをしのぐ人)
北面に移動し、北西シュートを落とす。南に比べ風に叩かれ板走る。こっちの面が最高だった。
今シーズン当たりが少なかった自分はこの斜面が文句なしでシーズンNo1ですね。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/254-57702ca3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ