Revolver

2013-11-23a
photo:shin


11/23 shinくんとタロと善光寺。

たくさん写真を撮ってもらった。
shinくんとtocoちゃんの、ゆっくり穏やかに時が流れていく感じが好き。
興味関心の方向に共感を持てるし、懐も思想も深くて、話しているとどんどん引き込まれてしまう。

2013-11-23b
photo:shin

移動の車中は、超人クライマー達の若かりし・幼き頃の思い出写真を見せてもらったり、最後には懐かしいThe BeatlesのHere, There and Everywhereを歌いながらいい気分で解散。

善光寺(完登課題)
① クーリー6c
② イーガ6c+
③ イーラ6a


2013-11-23c
photo:shin


11/24 タロと義経岩

ロープモチが「無」で朝から高所恐怖スイッチ ON
クライミングしに来ましたとは間違っても言えない態度で、狙いや真剣にトレーニングしている皆さんの邪魔になっていた私たち…w
いっこもムーブ出さずに終了。
一日ダラダラした結果→頑張らなかった日は楽しくない。

最後はウルフルズの忘れちまえ~思い出せ聴いて癒されながら帰宅。


① 看板ルート(だっけ?)
② プリンセスロード11c TO
③ ひよどり越え11c 半分ぐらいで嫌になって敗退
④ オレンジつぶつぶ11a FL
⑤ 左端からランチまでトラバースするやつ


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/231-8fc6c5b0

Comment

えーじ | URL | 2013.11.26 00:08
義経でモチが上がらない病は、自分もです・・・(*_*)
なぜか、あの岩行くと、日向ぼっこと景色を楽しんで終了しちゃいますね・・・・。
まっ、それでもいいかな~ってね(*^^*)

あっ、イーガはグレードアップになってますよ。
6c+ になってますー。

っと、自分が登れない理由にしてます・・・(T_T)
ぁんどう | URL | 2013.11.26 10:04 | Edit
ダラダラと見せかけてつぶつぶ一撃はさすがです。
義経でシーズン終了気分を満喫したので、冬に備えてワックスかけたりビーコンの電池を替えたりしますw

晩秋の帰り道に"here there~" は沁みますな。
rie | URL | 2013.11.26 15:54
えーじさん>
そうか、これは流行りの病だったのか。笑
病の原因はロケーションの美しさとポカポカ陽気ですねi-1i-196
たまにはこんな日も有りか~~ って、前の日も大分ダラダラしてたけど(^^;

お?イーガのグレード書き直さなきゃi-184
スタート狭いですよね!狭いの有利な私にはちょうどよかったけど、逆にえーじさんがアッサリ終わったラストダンス(おめでとうございますi-221i-189)は短足すぎて絶対無理と思いましたw

登れない言い訳100個ぐらい考えた週末でしたw
rie | URL | 2013.11.26 16:10
ぁんどうさん>敗退仲間(笑)
私が敗退したトコも全然つまらなかったけど、ぁんどうさんが行き詰まってた箇所も、越えても特に面白くはなかったですよ…と、負け犬同士で傷を舐め合おうw
つぶつぶは、「これで落ちてたらクライミングやめた方がいい」と脅され頑張るも、1Pでモチャついてパンプして一旦クライムダウンしましたからwwe-443
ささ、雪シーズンに向けて気持ち高めていきましょうi-229
SSY | URL | 2013.11.26 17:09
あ~根本的に楽しみ方が違うんだね~
俺の場合、ムーブが面白い面白くないは確かにあるけど、ルートに限っては『激パンプした腕で次の一手が止るのか!?』とか『このランナウトで落ちたらヤバいんだろな~』とか、そんな事を思って登るのが楽しいのだ!
だから、一度登ったルートでも連続して登れば、パンプしてきてヤバくなるでしょ!?
う~ん・・・よく解らんよね(笑)

逆にボルダーはパンプも無ければランナウトも無い(ハイボルダーはあるけど)
極端に言うと『その一手が止れば完登』でしょ!
要はドキドキ感が無いのさ(^_^;)
俺のクライミングはその部分を楽しみたくってやってる感があるかな~

まぁ究極のSなんで自分をいじめるのが楽しいのです(笑)

さっ!スキーするよ・・・BCはしないと思うけど(-_-;)
萩ママ | URL | 2013.11.26 18:10 | Edit
楽しみ方、感じ方様々だね(^_^)
私は環境的にロープクライミングしにくかったのもあるけど、短い中に凝縮された1手1手に集中するボルダリングが大好き♪

性格的に短気、面倒くさがり、ドジ、向こう見ず、物覚え悪し...などなどにてロープは危険と判断し最小限に留めるつもり(笑)
他の方々にも多大なご迷惑をかけそうだしね(;゜ロ゜)

ムーブの読み解きや、足乗せを㍉単位で探したりって楽しいよ〜(^_^)(リーチない者へのプレゼント?)

岩場に行けた事を全力で楽しまないと、次がないかもしれないと私の場合は思うわけ。

ロープでもボルでも、インドアでも外でも夢中になれるのは幸せよ〜♪
rie | URL | 2013.11.27 00:15
SSYさん>
そこら辺が、ルートの強い人とそうでない人の違いなんだろうなぁ(・_・;)
激パンプした腕で未知の一手なんて絶対出したくないしi-201ランナウトの一か八かで落ちるなんてバンジージャンプとカテゴリー一緒としか思えないe-447
とか言ってるから弱いんだけどもww
ルート怖いよ~~~i-201
なのになぜやめないのかといったら、恐怖心とかパンプと戦い限界グレードの長いルートを完登した時の達成感が、限界のボルダー登れた時とは比べ物にならないことを知ってるからなんでしょうね。

でもどっちかというと、やっぱり怖くないルートが好きだなぁ~~i-229
ちなみにボルトがヘソを越えたらランナウトだと勘違いしてる私の理論からいくと、ボンボンよりにんじんの方が怖くて難しいルートですw

今年はパウダーのしぶき上げるSSYさんの姿に期待しています!i-259
rie | URL | 2013.11.27 00:49
ママさん>
「短気・面倒・ドジ・物覚え悪し」←親近感(笑)
高いところ苦手なのはルート嫌いな大きな理由だけど、私も、クライミングしていて充実している瞬間というのが、限界パワーやムーブを絞り出しているまさにその時です。

高いところに登る事にそんなに興味がないと言ったらそもそもクライマーとしてどうなのかとは思いますが、
私も、長く高く登ることよりも、難しいセクションのムーブを考えては修正して登れるようになっていく作業そのものが楽しい。ルートも難しい箇所の解決は同じことだけど、核心が凝縮しているボルダーの方に今は魅力を感じます。

かといって、初心者の時訪れて以来数年ぶりの義経岩(行く機会が滅多にない)で、この週末は、いろいろ実力を試すべき時だったのは確か。
義経は今の力ならオンサイト狙えるルートがいくつもあるよと言われていたことに怖気づいたのもあった。。そして、そのチャンスを今回ことごとくダメにした自分のダラダラトライ。
実は日曜の夜は悶々として、11台の簡単なルートをTOすらしなかった(その時のやる気の無さではTO出来なかった)ことを悔いたのを夢にまで見ました。
岩場に行けた事を全力で楽しまないと。本当にそうですね。何やっていたんだ日曜の私。バカヤローi-201
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ