小川山・瑞牆 Beef Trip

2013-8-13a


8/5(月)。出発まで1週間を切ったその日、本当の本当に遠征に行けると決まった。
アクセス、やる課題、登りの調子、何もかもが準備不足だけど、行くと決まれば本気で準備!
フェリーの予約は滑りこみ!やった、人生初のクライミング旅行!

■ 日程
8/12 19:30苫小牧東港発
8/13 15:30新潟港着→川上村・廻り目平キャンプ場 (信州牛)
8/14 小川山ボルダー (信州牛)
8/15 小川山ボルダー (信州牛)
8/16 瑞垣ボルダー→深夜、新潟着 (信州牛)
8/17 10:30新潟港発
8/18 04:30小樽港着
※行きのフェリーで決まっていたのは滞在中毎日信州牛を食べるということだけw


===> Prologue 「この旅のテーマソング」
タロが今回の遠征のお供に準備してきてくれたBOOWYに大いにハマる。
一番好きな曲を選んだら、ソレがこの旅のテーマソングに…
本州に滞在中の4日間は「Only You」のエンドレスリピートという耐久戦となったw
飽きもせず何十リピートか熱唱してるうちに廻り目平キャンプ場に到着。
OnlyYou

***


2013-8-14a
小川山・廻り目平キャンプ場での居住地。
翌日には、現地で知り合って一緒に登ったケン坊が隣に越してくる。



===> 8/14 小川山ボルダー

2013-8-14b
日本の1級の標準といわれている有名な「エイハブ船長」があるくじら岩。
エイハブは、このたび遠征に行ってみたいと発起した原因となった課題です。
初日に与えられた制限時間2時間での完登を逃したが、タロさんのお情けで翌日もトライするチャンスをもらい完登。
一緒にトライしていた28さん親子、U希君(中1)の存在が心強く、励みになりました。
君の熱いトライのおかげで私も頑張れたよ。ありがとう!
くじら岩/エイハブ船長(1級) 動画


2013-8-14c
忘却岩/忘却の河(2段)
行けるんでない?と思ってしまうほどキレているタロ。


千曲川源流
千曲川源流で手足冷やしたりして登る。でかい岩はなんぼでも転がってるし、何このロケーション。

*14日の成果*
(完登)
スパイヤー/スラブ9級…スタートできずヤバかったw
ヴェクター/コンケーブ3級…一撃。ガストン派としては良心的。
(触った課題)
クジラ岩/エイハブ船長1級…リップガバまでは意外とスンナリだったんだけどね…
スパイヤー/スラブ4級…スタートできないw
クジラ岩/穴社員3級…エイハブ前に指と指皮を消耗しそうですぐ投げた。
忘却岩/忘れん坊2級…左指力で耐えてデッド。止まらず。
忘却岩/マントル2級…何人かでセッション。上怖ゎーーぃ!


この日は川上村のお祭り。風呂上がりにスーパーNANA'S駐車場からゆっくり花火見物。




===> 8/15 小川山ボルダー
私が初日にエイハブ終わらせれず悔いていたことと、ケン坊が仲間に加わったことで、2日目はルートに行くという予定は完全に消滅した。かわいそうなロープ達はタロ車で眠る。
朝一エイハブを終わらせて、それから色んな岩を廻ってみた。

2013-8-15a
分岐岩/MNP1級
力及ばなかったがこれは面白かった。タロ完登しそう!ってとこで制限時間で強制的にやめさせてしまった。ごめんね。

2013-8-15b
不可能スラブは本気で不可能です。

2013-8-15c
石楠花エリアで簡単課題を片っ端から打つというセッション開催中、雨がー。
一筆岩で雨宿り。
ケン坊とのセッション中断は残念だったけど、連続登攀中日のちょうど良いレストになった。


*15日の成果*
(完登)
クジラ岩/エイハブ船長1級…前日のトライで背とリーチ無いからと決めつけ人と違うムーブを探りすぎていたが、核心は普通の人ムーブで行けた。28さんのアドバイス一言で行けたと言っても過言じゃない。
眠り岩/熟睡10級
眠り岩/眠り穴10級
一筆岩/乱筆4級…ケツがすぐ後ろにある木に当たらないように登るムーブがキツイw
一筆岩/筆スラブ5級…スラブグレード更新(笑)
(触った課題)
クジラ岩/穴社員3級…指皮温存ですぐやめたけどそんなに難しくないと思われる。
一筆岩/達筆3級…カチとデッドで得意系なのに途中で雨に降られ敗退。




===> ここで信州牛の記録

肉2 肉1
肉3 肉4
食べざかりに付き合う修行の4日間。
毎日しっかり信州牛を食べました。
とろける肉は美味しかったです!半生で食べ続けてたら帰りのフェリーでお腹が下水でした。



===> 8/16 瑞牆ボルダー
関東在住のYSDさんとY野さんが、小川の予定を変更して私達に付き合ってくれました。
こんな形で再会できたことを喜び合う。

2013-8-16a
下から上へ、四ノ谷から三ノ谷、百鬼岩へと上がって行くはずが、登り続けて出た所にあったのが百鬼岩。
初っ端からどっかぶり!けどやってみる。

2013-8-16b
Climber:YSD 百鬼岩/夜行巡査1級
やっぱ厳しいよね。ってことですぐ移動(笑)

2013-8-16c
夜岩/瑞牆レイバック5級 高所での絶妙なレイバック。課題の内容がすばらしかった!
発表前は3級だったそうな。体感3級ぐらいと思った。そして、面白さとグレードは比例しない。これを登っただけで今回の遠征に来た甲斐があったんじゃないだろうか。
というほど満足した。

2013-8-16d
Photo:YSD 桃岩/桃源左(5級)
敗退w指皮フレッシュでもマントル後が怪しい。
ここのグレーデイングは何ですか?(笑)いや、己が弱かったのです。

2013-8-16e
Climer:Y野 大黒岩/あかね雲3級
瑞牆の3級のテストピースと言われている課題。
3級なのにけっこう打った!出来てしまえばバシバシ系の気持ち良い課題。

2013-8-16f
Climber:YSD 大黒岩/森の人6級
超高くてしびれるポッケありスラブ。上部で落ちたら一体どうなるの??
4人のうち先陣を切って完登したYSDさんの「クライミングはグレードじゃないね」って言葉が深かった。

2013-8-16g
Climber:Taro 割れ岩/裂けた青空(初段)


2013-8-17h
Photo:YSD Climber:Taro 裂けた青空(初段)
こうしてここで登っていることが夢みたいだね。帰りたくないよー


2013-8-16
1日目、二日目と一緒にエイハブ船長にトライしていた28さんトコのU希少年が、エイハブを見事完登したことを瑞牆まで報告に来てくれた!
おめでとう!手紙、大切に持っているよ(*^_^*)
28さん親子とは最後まで一緒に登れて楽しかったです。


*16日の成果*
(完登)
夜岩/瑞牆レイバック5級…二撃。見た目よりずっと高い。高所でレイバックという行為。ルートみたいにヨレる。
夜岩/スーパークーロワール7級…上部が妙に悪かったのは足下手だからだろうか?
大黒岩/あかね雲3級…核心のデッドは振りではなく上に伸びあがる。気づくのに時間掛かりすぎた。
大黒岩/森の人6級…ハイボルでスラブ!生きてるって素晴らしい。
ガリガリ岩/9級
ガリガリ岩/ガリ子ちゃんSD5級…ヨレヨレでもはやデッドムーブしか出ないw
ガリガリ岩/5級のやつ…簡単で高いヤツが好き。
(触った課題)
ガリガリ岩/ガリガリ君1級…返せない。
ガリガリ岩/ガリガリトラバ-ス2級…身体も頭もヨレていた。ちゃんと狙えばよかった。
ガリガリ岩/シャリシャリ君SD3級…指皮無くて身体が拒否していた。


3日間でたくさんのクライマーと出会い楽しく一緒に登れました。
瑞牆にお付き合い下さったYSDさん、ワガママ聞いてこの旅を実現してくれたタロ君、本当にありがとう!
総走行距離800kmの運転お疲れ様でした!

===> オマケ
Only Youの歌詞完璧。
歌いすぎて新潟への車中は喉ガレ。
帰ってきた日にBOOWYのCDレンタルしちゃったわw
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/213-931df6d8

Comment

SSY | URL | 2013.08.23 13:25
う~ん
肝心な信州牛のレポが薄いな~(笑)

まぁ 今度はロープをやりに行ってみると良いよ(^^)

ってか・・・俺が行きたい(T_T)
たろー | URL | 2013.08.23 14:24
おつかれさまでしたー。
登れる日数少ないので始めからロープは選択肢から外した方が良かったかもですね。
今回は色々な人と知り合えたから今までの遠征とはちょっと違った楽しさがありました〜
ボルダーの方が遠征は楽しいかもしれないっす。

とは言え、もし次どこか遠出することがあったらロープもやってみるといいですよ!
えーじ | URL | 2013.08.23 15:46
岩よりも信州牛の情報がメインだと思ってたのに!(笑)
もう、真面目に登って、真面目に食べてたんですね!!(*^^*)

不可能スラブ見てみたい!!
スラバー(スラブ好き)な自分は小川山行ってみたいです~!!!
rie | URL | 2013.08.23 16:34 | Edit
SSYさん>
信州牛は近々上がるはずのタロ君のレポをお待ち下さい(笑)
出発前は、ロープなんて~~~と思ってたけど、キャンプ場をぐるっと囲む峰々を見てると………(^^;
またいつか、今度はロープもやりに行けるといいな♪
SSYさんのお次の遠征はどこでしょう?(^^
rie | URL | 2013.08.23 21:15 | Edit
たろ>
今回は、ギュウギュウスケジュールに合わせて付き合ってくれてありがとうね。ダダこねてよかった(笑)
あれもこれもやりたい、あっちもコッチも、ってやっぱりそうなるよね(笑)でも楽しかった(*^_^*)
一緒に登ると、見ず知らずの色々な人とすぐ仲良くなれるクライミングって素晴らしいね。

もし次どこか遠征することがあったらビレイ宜しくお願いしますねw
rie | URL | 2013.08.23 21:32 | Edit
えーじさん>
ちゃんとクライミングしてきましたよ!
たろ君のメインは食だったようですがw
中年の胃腸に牛4連続はキツかったです(笑)

不可能スラブ、写真に写っているラインは三段と五段です!ぜひ成敗しに行って下さい!w
北海道でも小川山みたいなスラブ岩があればいいのにね♪全然出来ないけど楽しかった(^^スタート出来なかったのは楽しくなかったけど。(笑)
YSD | URL | 2013.08.24 10:16 | Edit
瑞牆ではありがとうございした!適当に進んでかなり上の方まで行ってしまってすみませでしたー。こちらも初瑞牆でしたがおかげさまで楽しく登る事ができした。宿題を作ってしまったので秋に向って終わらせたいと思います!
 また、来てくださいね。今度は小川山もご一緒しましょう。
rie | URL | 2013.08.24 21:05 | Edit
YSDさん>
今回は、本当にお世話になりました!
全員初瑞牆にもかかわらず、私達2人は完全にYSDさんに頼ってましたね…
多分我々二人だったらもっと迷って、何時間も徘徊していたと思います(笑)ガイドありがとうございました^_−☆
アプローチアドベンチャーなのは何時ものお決まりだし、何よりそういうの好きなので全く問題ないです!(笑)

あれこれ触りましたが、一緒にめった打ちしたあかね雲あたりの時間が一番楽しかったかも^_−☆大黒岩とね♩
またいつか小川山に行ける機会があったら、またご一緒してください♩
北海道でのルートセッションも実現するといいな☆
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ