ボルダー祭り in NINIU

岩の数、大きさ、課題の面白さ、アプローチの良さといいロケーションといい、素晴らしいボルダーエリアでした。
下地の整備には、開拓された方々の並々ならぬご苦労があったのではと想像します。


2013-6-29
ヤッコ岩/ココボロ6b~6B+

2013-6-30
ブギーマンボルダー/ししゃも6c~6c+

niniu
赤と黒ボルダーの下流にあるでかい岩は、泳いで取り付いて、下りる時は川の深いところめがけてドボンらしい…


登るのに夢中でほとんど写真を撮りませんでしたが、大きな岩や開けたランディングの、気持ち良いエリアでした。
道内のボルダラー達とのセッション本当に楽しかった!
開拓者で、今回のイベントを運営してくださったカンタローさんや、esaomenさんのブログに素敵な写真が掲載されています。
ありがとうございました!


(完登課題)
ヤッコ岩
 ・アマリロ 4
 ・ココボロ 6b~6b+
神の魚ボルダー
 ・カンジ 5
 ・神の魚 6c+~7a
 ・石川フェース 6b~6b+
ブギーマンボルダー
 ・ブギーマン 6a+
 ・ししゃも 6c~6c+
 ・カチカチムスメ 5
赤と黒
 ・ダブルカンテ 6b
 ・中央フェース 5

青巌峡にも行ったんだった。
(土):①玉ねぎ ②天国列車4P ③天国列車4P (日):①玉ねぎ


2013-6-30b
神の魚、後半で落ちて一撃逃したあとムーブを見失いヨレてまさかのどハマリ。後方にロケット発射してマット外にケツから落ちたのは良い思い出。そして翌日一発目あっさり完登…こんな賞もらってしまった。


(雑記)
・N良さんの持論に感銘を受けた。酔ってエンドレス下らない話の最中の会話だが(笑)ベジ君に行動食は野菜のみ!て命令出してることについて「前日に睡眠しっかり取って、トライ前にはカロリーメイトだのレッドブル飲んで、おまけに秋のカラカラの岩でレッドポイントしたってそんなの何の価値もねぇ!」自らを追い込んで過酷な状況で登ってこそ価値があるのだと。ストイックな人々の世界観。
・土曜のキャンプで嫌というほど肉を食べたのに、日曜日焼き肉食べて帰った(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/207-b6a1b238

Comment

萩ママ | URL | 2013.07.03 09:00 | Edit
行きたかったよ〜(>_<)
ニニウキャンプ場はまだ子供達が小さかった頃、最初のワンとキャンプした懐かしい場所なの(^_^)
機会があったら是非登ってみたいな♪

それにしても神の魚一撃逃すってだけでもスゴイわ( ・_・;)

雑記の「なんの価値もない」ってとこ、自分にとって価値がないなら理解できるけどね。まあ、クライミングそのものが価値がないと思われることもあるわけだから、それぞれがそれぞれのスタイルを追求したらいいんじゃない...と思うなり。(^_^)
rie | URL | 2013.07.03 13:38
ママさん>
ママさんと一緒に登りたかったです!
ニニウキャンプ場は快適ですね(^^星、最高に綺麗でした☆
ただ、せっかく山深いのに、頭上を高速道路が通っていて夜中もうるさいのが残念でした。
神の魚、ママさんなら一撃ですよ!青巌峡からすぐだから、ぜひ行ってみて下さい♪

「なんの価値もない」ってとこ>
そう、私なら前日十分睡眠休息と栄養をとり、万全の体調で狙いを打ちにいきます!でないと登れないもんね!(笑)
トレーニングの一環として…ならば、自分を追いこむ強さを身につけられそう!ってなかなか出来ないですけどね(^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ