労山熊見+熊見山

2013-2-11g
Photo:RIN
7時半まで寝て日勝峠に向かう。このまま帰札してもいいよ~という感じの体のダルさ。
峠に近づくにつれ雲とガスに覆われ、今日は写真デーではない。と、カメラを車へポイ!
そしたらこんなことになった。↑
背後のピークから右の沢に落としたのが1本目。

2013-2-11a
Hirokazu/Photo:RIN 労山熊見東面
多分全員シーズンベストのスピードが出た。
2シーズン前Jolly+Andyで滑ったでっかい斜面。

2013-2-11b
Photo:RIN
そして気持いー無風の稜線歩き。

2013-2-11e
Miwa/Photo:RIN
2本目、熊見山1079尾根南東面。
昨日今日と、今回は3本とも下まで見通せるロング・オープン斜面に板の走る雪で全員すごいスピードが出た。
こんなスピードのテレの人をあまり見た事ない。クラウチングで絶叫していた春香町住民。

滑らなくてもいいなんて言ってゴメンなさーい。
二日間とも条件に恵まれて、素敵な素敵なパウダートリップになりました。

2013-2-11
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/180-d14ef242

Comment

KNG | URL | 2013.02.15 11:12
野ションベンから帰ってきて「雪良さそう!」っと聞いてテンション上がりました^^下山後の仕事もお見事でした!!
rie | URL | 2013.02.15 15:18 | Edit
KNG兄>
野ションベンって得意な方のね~やっぱりね~兄が先出してる時は気をつけるからねっ(笑)
ヒッチハイクは大学生の時以来だったわw
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ