壁と戦わないのさ。

昨日秀のマントル壁にておやまったさんのひとこと。
傾斜に従いホールドに従い、流れるように。壁と対峙してはいけない。というような意味。
かぶった壁で正体はイカン。

2012-5-27b
写真は全然関係ない日曜のたろーくん。



6/14 追加でおやまった語録/秀白壁にて

「壁に入る」

課題帳に、核心部分のムーブについて「正解は正体でした」と書いてあったがやはり正解は正体ではなかった。
核心ピンチを右手で保持して左足使いで体を左に捻る(対角)と、デッドではなくスタティックで次を取れる。
以上自分にしか分からないメモ。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/132-1234b321

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ