富良野岳 南東シュート

凌雲閣から出発、登りで辿ったルート(=お帰りルート)を一望。
3時間くらで山頂直下のコルに着。
2012-4-22a


2012-2-22b
rider:諜報部長

2012-4-22c

シュート内は雪庇が落ちてデブデブながらも、初の斜面だし細い崖の間を通るのは刺激的で楽めました。
下部は若干縦溝系。
登り返してお帰り斜面は極上ザラメ仕上がってました。

2012-4-22d
行きも帰りもココが一番の核心だったりします…
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://rie620.blog96.fc2.com/tb.php/122-0efa124e

Comment

RIN | URL | 2012.04.24 06:46
やはり標高のある山の景色は格別ですね~♪
二枚目のチルトシフトっぽい写真カッコイイ!

凌雲閣裏の登り返し、あのアトラクション嫌いじゃない(笑)。
rie | URL | 2012.04.24 22:04
RINちゃん>
tiltshift加工した写真かわいいでしょi-179
ゆるやかに見えるけどさすがに地形図で崖崖マークなだけあって、喉のトコなんかはけっこ迫力あったよe-451

登り返しアトラクション←ホントそ~ゆ~変態行為好きだよねw
私はそんな変態行為の好きな岩本の皆が好きですw
kenkichi | URL | 2012.04.25 01:19
こっち面は行った事無いのですが、
良さげな斜面だなぁ~ 滑ってみたい!
KNG | URL | 2012.04.25 09:21
tiltshift加工!
3枚目がミニチュアみたいな写真だなと
思ったらこんなんあるんですね!
面白い!!
早速色々いじってみます^^
rie | URL | 2012.04.25 22:21
kenさん>
この日はデブリ畑でちょっと辛かったですが、条件が良ければスリリングで面白いとおもいます!
標高差400mです。喉のトコはイワオのシュートと同じぐらいe-350
rie | URL | 2012.04.25 22:24
KNGさん>
撮った写真がイマイチだったので加工してみました(^^;
加工しだしたら面白くてとまらない(笑)
私が使ってるのはコレ↓

http://tiltshiftmaker.com/
Comment Form
公開設定

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ