三階滝ボルダー

8/27 三階滝ボルダー(伊達市大滝区)

2017-08-27b
穏やかな沢を歩くアプローチ。沢登りの気分を味わえる。


2017-08-27c
到着したらヒノPさんがいて一緒に登る。

美しいナメ床の横にゴロンと落ちているライオンロック。
とてもとても気持ち良い場所でした。
北海道のボルダーでは貴重なツルっとした河原の岩。
どの課題も小川山のようなマントルがついてくる。

開拓された方々が苦労して作られたであろう下地のおかげで、安心してマットを敷いて登れます。


2017-08-27d
ライオンロック7b


(完登課題)
ライオンロック 7b

ワンディで7bを落とせたのは初めてなので嬉しい。
自分のムーブをすぐに見つけて、疲れる前に登りきることができた。
河原らしいボルダーで、河原らしいホールディングやムーブが楽しかった。良い課題!


情報をくださったえーじさん、ありがとうございました^^
スポンサーサイト

荒れ狂う積丹

8/26 積丹 西の河原


2017-08-26b
風速8mでこれだと、10m超え程度でもアプローチの海岸歩きが危なそう。
写真じゃスケールが分かりずらいけど、けっこう大きいアイランドの岩にも頭から爆音と共に波が打ち付けてました。

2017-08-26c
奥の方を見に行った。海のうねりに恐怖を感じた。


2017-08-26a
しかしここだけはいつも楽園。


シークレットサービスのムーブ練習。
角二本マッチした後、トゥの解除で体幹ヨレて足ついてしまう。

今シーズン打ち込めば、何とかなりそうな気がしてきた…
ゴール取りの一手を考えると、そう甘いもんじゃないかな?

アヨロ

8/20 アヨロ 予報に反して灼熱の晴天

相変わらずぬりかべ1級が登れないっす。
何度かゴール止めてるにもかかわらずw

2017-8-20b
マサヨはテロリスト2段にビビっと来たようで

2017-8-20a
ぬりかべ狙いのしんたろ氏はヌメりがおさまる時間まで他の課題で遊ぶつもりが、酷暑でただそこにいるだけで疲労し、ぬりかべどころかオレンジスラブも落とせず。

自分は、遊びでブラックホークダウン3段を触るが肩を止められず。オーバーグレードも甚だしいから良いのだけど、何で止まらないカナー?と思うと夜も眠れず(嘘)

日没間際、ヌメヌメ承知でスペシャルライト7bやったら一手一足進んだ(スプーンカットでのマッチ、さらに足決定)

時期じゃないのは分かってるけど今一番ホットな岩場はアヨロだなw

ウニを食べに積丹に行くついでに登る

8/19 積丹

一つの課題に縛られるのは止して、いろんな岩・いろんな課題に触ろうと決めている今シーズン。
この週末は、旬もじきに終わるウニを食べるのを主目的に積丹に行った。

2017-8-19a
10時開店の田村岩太郎商店(9時半には20人超えの行列)
ウニ食べに来たんだからと断ったけど、今朝はアワビも入りますよ、と勧められたヤン衆丼(ウニのほか3種の海産物が入る)にすればよかったとほんの少し後悔。しかし思い描いた通りのウニ丼を食したのだから満足。クリーミーな旬の幸をいただく幸せ。
ウニを一度にこんなに大量に食べたのは初めてです。


2017-8-19c
西の河原は相変わらずの楽園っぷり。太陽が高く海が恐ろしく透明で青い、今が積丹の一番美しい時だ。
前回泳ぎたいとか言っていたけど「海流が複雑だし深いからやめた方がいい」と人から聞いて即やめた。
3メートルと泳げない身体だから

2017-8-19d
今までで一番波が低くて穏やかだったので、ウニ岩に触れた。
マサヨのポテチ7a+が良い感じだが自分は向いてないなこりゃ。
チビムーブ思いつかず。

2017-8-19f
奥の課題も触って遊ぶがシークレットサービスのせいで既に指が終わっている。


(成果)
シークレットサービス7b+のムーブをバラせた。
長いけれど、全般にホールドも良く、既に完登している既存課題を繋げるものなので、これは登れるかも知れないなと感じた。

天照(完)

8/11 赤岩 晴れ

2017-8-11
マサヨが宅直の時だけやりに来ていた天照(初段)、ようやく登れました。
頭のてぬぐいはファッションではなく髪が激しく邪魔だからです。


8/13 赤岩 雲時々雨、寒い。

2017-8-13
雨宿り中マサヨに栗帽子をかぶせてみた。プッ...
(これは暇つぶしのSDスタート体験)

惜しい!!良いムーブを見つけ、ゴール取りで落ちて雨、待ってはちょっとトライ、のループに陥って完登を逃してしまった。


安定してきた日没ヘッデン下山ののち、赤岩下山の足で高島のお祭りへ。なんと10,000発の花火が狭い高島港内で打ち上げられる。
地元感満載の素晴らしい夏まつりでした。
2017/8/13b

次回の宅直の日は祝津の花火大会なので、また岩から祭りへはしごです。マサヨの完登祝いができるかな





いい所でお助けカチを発見し完登。
下が切れてて微妙なかぶり感が伝わらない
ちなみにこの後、右手のスタートと思われるホールドが取れましたが、一つ手前でスタートすれば良いので難易度はさほど変わりません。

1年ぶり青巌峡

8/6~7 青巌峡ボルダー(沙流川キャンプ場泊)

2017-8-6a

ただいま、と言いたくなる。
やっぱり青巌峡で育ったクライマーなので、ここの岩が一番好きだわ。

土曜、午後3過ぎに到着したので(遅っ)ニニウをやめて、青巌の木の城ボルダーで登る。
せっかく手をつけたので翌日も木の城へ。マサヨはPOPの完登めざし、自分は夜叉ヶ池に着手。
夜叉は核心のカチがノーマルムーブでは届かないので諦めていたが、別のところに小学生が掴みやすそうなちっちゃいホールドを発見。それ経由で抜けられるムーブを発見した。
(あーそう行っちゃうんだ、とか言われそうだけどリーチなき者の宿命です、、)

マサヨは手指を傷だらけのギタギタにしながらゴール取りまで来て落下、惜しいところで日没となり悔し涙を飲んだ。
よく頑張ったね。

2017-8-6b



今週登った課題

(完登)
・ POP 2級

(宿題)
・ 夜叉ヶ池 2段  リップで足の解除時下の段まで飛んで落ちた。


プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ