ママさんと積丹

7/30(日) 積丹

前日夜、有珠帰りの車内で急きょ積丹行きを決定。
その時点で結構な時間でしたがダメ元でママさんに声をかけてみると「行く」と即答(笑)
行動力とフットワークの軽さに脱帽です。

現地に到着してから柔軟、アップ課題、本気課題と移行する間ずーっとママさんの口が止まることはなかった(笑)
楽しい時間をありがとうございます(笑)

2017-07-30c
晴れていると同じアングルでも先日とは別の場所のよう。


2017-07-30a
ママさんが相変わらず強い、というか会うたびにパワーアップしている

それよりママさんとマサヨの性格が似ていて、セッションの相性が良い(笑)
微笑ましく、とても平和な気持ちになりました

2017-07-30d
ママさんのニセコの知人Trevさんが陽気に登場。
なんとマサヨがベラベラとこなれた英語でしゃべりだす驚愕。
マサヨの英語力のおかげもあって4人で登る。

2017-07-30e
Trevさんは私とママさんにも分かるように易しい英語でニュージーのクライミングの話、パウダーライドやスケートボードの話、自身におけるクライミングへのパッションについて語ってくれた。
特にニュージーのクライミングエリアが広大で、膨大な数のボルダーと課題があることを聞いて、次回の遠征で行きたくてたまらなくなってしまった

途中ママさんが早めに帰宅することになったので途中までお見送りして岬岩に戻ったら、Trevさんが海で泳いでいたw(午後6時)
人生を楽しむプロだ。私も次は泳ぎたいw
(Trevさんは結構有名なプロライダーだと後から知った。)


2017-07-30f
日没前まで登って最後は3人で岩の話をしたり景色を見ながら帰還。
最高の休日をありがとう。


ママさん、急な誘いにも関わらずお付き合いいただきありがとうございました
ママさんに自由時間をくれたパパさんにもありがとうございます


(本日の収穫)
アズナブル6c+

これでシークレットサービス2段の分解版はすべて登ったので、次回行ったらつないでみよう…つながるのか???
スポンサーサイト

夏野菜とレラ

7/29(土) 有珠

①道の駅あぷたで夏野菜を買い込むこと
②マサヨのレラ完登を見届けること
③草刈り
を目的に有珠。

ゆっくり起きてゆっくり野菜を買い、現地着が午後2時(笑)
まずは桜岩前のオオバコとイタドリを刈って刈って刈りまくる。
巨大なイタドリと格闘の末、居心地の良い明るい空間を作りました。

行くと念のため触ってみるレラだが過去に何度か登っているにも関わらず、毎回再登に四苦八苦する。
本日も夕方6時頃に何とか完登。

マサヨは完登ならずも課題と光を見つけ、次回秋につなぐこととした。

毎週末通って連打するのでなく、指標とする課題を定めてたまに訪れ自分の成長を量るのもまた面白いやり方だね。


2017-07-29c

見えてきた

7/23 小樽赤岩 晴れ

二人で天照連打

2017-7-24c
今大体レベルが同じくらいで、どんな岩も大体仲良く(?)高度を稼ぐのです。
どちらか一方が先に手を進めるともう一方が焦り、イライラしだす(笑)
まぁ切磋琢磨できていると思います。

2014-7-24b
見上げれば大黒岩やら体内巡りの岩

2017-7-24d
眼下は海


2017-7-24a
自分は核心最後の一手(ゴール1個手前の甘ガバ)取りまで進んだが、指と体幹が終わって次回へ持ち越し。
そこの一手取りはテラスから右足を離してどっかに上げなければならないな。
完登が見えてきてとても面白くなってきた。

積丹雨のち曇り

7/17 西の河原ボルダー(雨のち曇り)

しんたろう君の強めの押しで積丹行き決定。
行きたかった自分としてはマサヨの尻を押してもらってよかった(笑)

2017-7-17a
積丹で雨は当然のことなので、
とか言いながら濡れながら登る二人。
なんでそんなに楽しそうなんだ?
泳げない自分にとっては離れ小島的なislandの6a、6bが異様に怖かった、なにせ濡れてるし

2017-7-17b
雨も上がり、課題だったSwing7aに着手。自分はこの日2本目で誰も見てない中ひっそり完登
マサヨも死闘の末、下半身と肩の強さを生かした独自ムーブで完登。
先週作った無茶ムーブが無茶だと気が付き、早々に自分なりのムーブを再構成したのが功奏した。

2017-7-17c
同じく引き上げ間際、ヨレた身体から力を絞り出して、ゆーき氏フラガール6a+を完登!
執念と泥臭さ、負けん気の強さがクライミングには必要。
思いが強かったね♪
彼にとって思い出に残る1本となったようで、見ていて気持ちが良かった。
この調子でまだまだ上目指していこうね!

2017-7-17d
おめでとう!




ブラブラしてる


こっちもブラブラ

久々に見た自分の登りが弱そうでガッカリ
今後はブラブラしない登りを心がけます


(宿題)
アズナブル 6c+  スタートから、どっかぶりの前半パートは解決するも這い出てこれず敗退。

有珠

2017-7-15b


宿題のレラを登りたかったはずのマサヨは何故かキングイレス7bに夢中。
6時を過ぎてから湿気でヌメヌメのレラに移動。7時半頃まで粘ったが完登ならず。


回収どころか宿題を2つに増やして帰ってきた(笑)

住吉神社例大祭

2017-7-14b


例大祭初日。
町全体が浮足立っている。
普段夕方には閉まっている商店などもこの日は特別の夜間営業。
売っているものも特別だ(古本屋でトマトを買った)。

積丹ボルダー

珍しくマサヨ氏が岩に乗り気なので、
週末は念願だった積丹で登ってキャンプしようねって言って張り切っていたら、
金曜の夜に熱出した

「大丈夫、寝れば下がるよ。」
と慰められ翌朝起きても37度超え
「大丈夫、動けば下がるよ。」
と慰められ、完全に体調不良だが積丹決行。
這ってでも行く。

スパルタか?それとも行きたい気持ちを汲み取ってくれた優しさか(?)
しかし当然ながらキャンプは流れた


2017-7-8a
着いたらこんなで、熱あったことを忘れてはしゃぐ、さわぐ。


2017-7-8b
ロケーション最高!岩の大きさも申し分ない。
エリア発見者のイケメンT村さんの遊びのフィールドの広さを垣間見る。
まず目を引く岬岩に取りついたら、楽しくて、やる事あり過ぎて結局ずっとこの岩にいた。

2017-7-8d
ジョナサン6c どっかぶりから這い出てくる好き系課題、面白かった。
スタートホールドが折れたらしいが、一応持てる。

2017-7-8h
得意の足技多様ムーブを編み出すマサヨ、嬉しそうである。
ジムでかぶり苦手苦手と言っていた人ですかあなたは?

2017-7-8e
すぐ後ろが海なのでたまに細かい潮が飛んでくる。
いるだけで気持ちいい。夢中で登る。

2017-7-8i
6時半頃まで登ってピンクの海岸を帰還。ここに泊まりたい。
そういえば朝熱あったんだっけ。


(完登課題)
・又三郎6a
・ジョナサン6c
・フラガール6A+
・ウォーターフロッグ6b+

(宿題)
・Swing7a ヨレてゴール取りできず。次回。
・アズナブル6c+ スタート出来なかった。
これ↑が出来ないとSecret Serviceのスタートが出来ないって事だから話にならない!
狭くて甘いカチが持てないなんてショック。

(岬岩以外で登ったもの)
・マタタビ3+
・亀のっこし4
・ミミック4+

ラーメン食べて帰宅したら熱あった

小樽からだと近いし、赤岩と違ってアプローチが良いので何度も行きたい素晴らしいところ。
まだ触っていない岩にも難しいラインがいくつもある。

ウニ岩は下地まで波が来ていたけど、満潮だったからか?
今週末は干潮なので、行けたらいいな。
(予定ぶつかっている住吉神社のお祭りが気になっている)

アマテラス

今週末は本当はレスト予定だったマサヨ氏。

2017-7-1a

けしかけるつもりはなかったんだが、
「岩、岩ってしつこいから」
と、お情けで赤岩に付き合ってくれた。


先週末雨上がりでアプローチひどい目に逢ったけど今日は大丈夫だね。
って言っていた矢先。
天照の岩に到着すると同時に雨。
降って止んでちょっと乾いて登って最後は本降りに。

でも2時間登ってムーブ模索できた^^
次はカンテのクロス寄せムーブ。


家に帰ったら、出しっぱなしだった洗濯物が残念なことになっていた...
赤岩に着てった服と一緒にもう一回洗ったら、ポッケに入っていたティッシュが溶けて全体に絡み、更なる惨事に


2017-7-1b


プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ