スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオパラ再び

2016-1-23b
滑る聡明氏(右下のツブ)
用事のある日にも雪と戯れたいという欲張りさんをなぐさめてくれる山
オープンの滑走距離は超短いんですが、自分オープンじゃなくても楽しいので、途中の樹林も繋いで結構楽しめました

2016-1-23a
滑るホージーくん  エブリワンウィズユー?


山の中で1,000円落とした。
入山口に駐車ソムリエ出没。

スポンサーサイト

尻別岳

2016-1-9


シーズン滑り出しが南西オープンになるとは、、
緊張とは裏腹にズモモ系でスピード出ず。
樹林は相変わらずモフモフで最高、JJ乗ってる限り樹林だけでいいってぐらいツリーラン楽しい。
おかわり3本目は北。思い出効果もありやっぱりここが好き。
ずっと前にKGさん達と行った時の、結晶のまま壊れない雪が前日から大量に積もり冷凍保存されていたスペシャルデー。
あの日みたいな雪を求めて今まで土日を山に費やしてきた、これが山モチの原点。冷静に考えてみてもあれを超す日はまだ(もう?)ないな。

JJ年季入ってきましたが新しい板買おうって思う時はオープンでヤキモキしてきた時でしょう。

四国遠征⑤(香川うどん県)

未だ正月の話が続いてますが完結編です。

2016-1-3a

6日間滞在した高松市は、平野に円錐形の小さな山とため池が点在している不思議な風景。

ため池の役割(香川県農政水産部土地改良課HPより)
降水量が少なく渇水の多い香川県では、古くから農業用水をため池に貯め、節水しながら農業を営んできた。香川用水通水後は、ため池に香川用水を貯水し、下流の農作物の水需要に応じて配水する調整池の役割があります。


ため池1 ため池2

(「かがわの自然の物語」より:わたしたちの郷土は、花こう岩とその仲間の岩石の上に讃岐山脈、台地状の山や平地を造っている地層や岩石が重なってできています。
 この花こう岩類は、約1億年前に地下深いところでマグマが冷えてできた岩石です。起伏に富み、県内いたるところで地表から顔を出して山を造っています。また、高松、丸亀の地表下や瀬戸内海の海底にもつながっていて、県内のどこを掘ってもこの岩石に突き当たります。)


高松市


***


1/3 高松市内-徳島-神戸

白みそ餡餅
聡明家にて香川の郷土料理白みそ餡餅のお雑煮いただきました。
しょっぱい汁の中から甘いあんこ。意外にも何の違和感もなく、むしろとても上品な味のお雑煮でした。
突然の訪問にも関わらず丁寧にもてなして下さってありがとうございます。
聡明家の方々の温かい家族関係の中で、自分が一体なぜ何をしにここにいるのか分からなくなりかけた頃高松観光へ


そらうみのウッドデッキから手を振って見送っていた「ことでん」に乗って
2016-1-3d
1~2両編成のかわいい電車。
高松築港から東は長尾、西は金比羅さんのある善通寺市琴平まで伸びている。というか、そこまでしか伸びていない。地元感満載の電車。
2016-1-3b
ことでんで栗林公園まで行った。



ヒマラヤ杉
入園したらまず立派なヒマラヤ杉に度肝を抜かれる
素通りの予定だったのが、公園案内のおじさんのガイドが実に興味深くて長居。
栗林公園1

黒松(黒松)
赤松(赤松)
二つで夫婦松。クロマツの葉は硬くアカマツのは柔らかい。

掬月亭

栗林公園2
ちょっと時間がギリギリになり後半離脱。おじさんの案内全部聞きたかった。

余裕もって行動する予定が、渋滞にも巻き込まれ結局徳島でのバスの時間ギリギリ滑り込み乗車。
青い顔で大荷物背負っている自分を見たバジェットレンタカーの方が駅まで送ってくれました。
m(__)m


***





*うどん
うどんバカ一代(うどんバカ一代)
毎朝うどん屋連れてってくれてありがとう。でも何か無駄に緊張して
源平うどん(源平うどん)
挙動不審ながら最終日にしてようやく注文の流れと自分が何を食べたいかがわかってきたような
源平うどん2
慣れるのに時間かかるのにも慣れている(?)
この先もゆっくり生きていくしかないので


*牡蠣パ
牡蠣パ
そらうみ12/30の贅沢な夕食会。もう本当に美味しくて、今回の旅行中一番美味しかったです。ビールが止まりません。
一人20個近く食べたんじゃないかな?

*一鶴
一鶴
1/2 けっこう楽しみにしていた一鶴の骨付き鶏。柔らかい雛鶏か、噛むほどに味のする親鶏。
鶏ってどこで食べても大体いつもおいしいんですが、ここのは別格に 美味い
どう違うかはよく分かりません。


四国霊場
一宮寺
納経帳にもらったご朱印、一回300円
元旦の朝に参拝した近所の一宮寺のもの。二十歳くらいのお寺さんがサラサラと書いてくれた。
納経書
この線描画が欲しくて納経帳を買った
八十八か所全ての霊場の絵が描かれている


その他
鍵かけとんな
関西弁がほんとに気に入って

せっかくできた神戸の友人が頻繁にメールをくれるが標準語で送ってくるのでちっとも面白くないという事件(冗談です)



クライミングの友達に加えて、そらうみで旅好きな人々との出会いがあって、今までと違う人との繋がりができました。
どうもありがとう。
フラっと一人で出かけましたがいつも誰かがいて助けてもらいました。

完結編書くのがダラダラと遅くなったのは、四国の旅が完全に終わってしまうのが嫌だったからかな。

四国遠征④(香川県・遠見山)

1/2 遠見山(香川県高松市)

指皮ボロボロ花崗岩。1時間経たないうちに穴あきました
神戸の猛者kakeraさんと、現地高松のクライマーの方々に混ぜていただきました。


2016-1-2a
「浮島1級★」にトライする皆さま。これ全然出来ん!花崗岩もスラブもセンス無し。
ここは関西。登りながら漫才が繰り広げられております。

2016-1-2d
ロケーション最高。小豆島(左奥)とかも見えます。

2016-1-2b
粒子をつまみ粒子に乗る
痛いか痛くないかの戦い

2016-1-2g
kakeraさんは誰よりも早く両手人差指に穴を空けながらも、その穴にチョークを練り込んで根性の完登。
これが彼のスタイル ゚Д゚)
taoさんにもオススメされたのに、自分だけ早々に浮島ぶん投げましたwこれ無理っす


2016-1-2h
移動してきたしろくま岩。けっこ高い。

2016-1-2f
「てるてる坊主2級★」 ツブ持ってキャンパみたいになりつつも一撃
kakeraさん写真ありがとうございます

2016-1-2c
M田さん、狙いだった「アッラー1級」速攻で完登し、「如月初段★(写真)」も軽快にリピート。
これ好きです。出だしの1手目がリーチーですが何とかなりそうな気も…上部も難しそうですが実質3手ぐらいの豪快な課題。こんなの登れたらカッコイイなー。
全然出来ないけどドタバタやって楽しかったです。


次は現在開拓中の、トポにないウルルというエリアをM田さんに案内していただく
2016-1-2j
カチが持てる人には登りやすい課題「departure初段」
一見して登ってみたいと思わせる面長の一枚岩
写真で見る以上に高いうえ、ランディングが坂
このツアーで貴重な初段完登いただきました。m(__)m

2016-1-2k
kakeraさんと二人して敗退したダイクを使った4級課題。
ダイクどこ持っても悪いし痛いしさっきの初段より絶対悪いw

しばしM田さんとkakeraさんのスラブの初段をボーっと見守りながら、酷使した指皮を労わる。

2016-1-2i
〆に触ってみた3級課題
その名も「ボルダリング」
指開くしもうアカンと思いました。

2016-1-2e
が、何か届きました。無事完登!豪快で面白い3級でした。
最後まで同行して下さったお二人に本当に感謝^^
コテコテになったけど楽しかった!
クライミングやってて良かった、旅に出て良かった。

あーー、やっと明日から休めるー(笑)

肘よ、よく持ってくれた。


(遠見山完登課題)
アリバイ 3級★
てるてる坊主 2級★
ディパーチャー 初段
ボルダリング 3級

四国遠征③(鳴滝続編)

12/31 鳴滝

昨年の日ノ御子ツアーでお世話になった愛媛のSGMさんが、また今年もお付き合い下さいました^^


早速、
昨日ウデ疲労により敗退して涙を飲んだ「しまじろう1Q」
何か雨が降ってきましたが…
3本目で完登。狙った甲斐のある面白い課題でした^^

完登直後に本降りになり、結構待ったが結局止まず。
雨で濡れた岩の上歩くの嫌だねって話しながら歩き始めると、濡れた岩にめっちゃフリクションが生まれておりますw
後で聞いたんですが、サラサラ課題(例えば日ノ御子のカリエスなど)の本気トライの時、水かけて雑巾で拭いてから登るとフリクションが生まれて登りやすいそう…

しまじろう登る時、チョークバッグでなくて湿らせたスポンジ持って行ったらマジで良いと思った。


雨敗退した足で金比羅さん参りに行った。
2015-12-31

2015-12-31b 2015-12-31a
遅い時間に登り始めたので、奥の院まで行って下山したら6時ぐらいになっていた。
人気も静まり千と千尋の世界に迷い込んだよう。

SGMさんもお招きして一緒に年越し。
ゲストハウスの皆で近所のお寺に除夜の鐘つきへ
2015-12-31c

2015-12-31d

5~6日滞在していたゲストハウスそらうみは居心地が良すぎて、滞在日数が長かったこともあり、いつ自分が帰るのか忘れてもはや住んでいた。
毎朝早起きしてお弁当やお湯の用意をしてくれたり、洗濯物にご飯の支度をしてくれた詩織さん、大変大変お世話になりました。
毎日美味しいご飯を食べに帰るのが楽しみでした。ご飯って不思議。詩織さんのご飯食べに毎晩絶対家に帰ろうって思った。

そらうみでの夜は楽しくて、毎晩寝るのが遅くなるので宿では全然レストになりませんでした(笑)
みなさんお世話になりました、きっとまた帰ってきます!


年明けまして

1/1 鳴滝

一昨日登り損ねた
2016-1-1
「M隊長のルーフ1/2級」 動画
ジムっぽくて登りやすい課題。楽しい^^

その後カチヒロシのSD初段やってみるがスタートから厳しすぎてすぐぶん投げる。
SGMさんのちょっとオークラ4Qを応援しながらギャストン男爵1Qを探すが多分悪すぎて、自分にはスタートすら判別不能だった。
風呂釜ジェット2Qは出来そうだったけどもう満足して観戦者となる。

2016-1-1b
SGMさん、年末年始を一緒に過ごして下さりありがとうございました!


(鳴滝完登課題)
しまじろう 1級★
蚊 3級★
M隊長のルーフ 1/2級★
カチヒロシ 2級★
シバキキョーヘイSD 5級
ちょっとオークラ 4級
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。