四国遠征②(徳島県・鳴滝ボルダー)

12/30 鳴滝
1日限りの聡明くんと。


2015-12-30a
鳴滝の観光駐車場にあるトイレ下から河原に下る。
写真※ナメ滝から下ってはいけませんw 右手に巻き道があります。

2015-12-30b
岩がでかい。名課題「蚊3Q」がある岩。左奥の壁が「しまじろう1Q」


2015-12-30c
「蚊3級★」 動画
聡明氏は見事2撃!

2015-12-30d
自分はスタートからまずハマり、マントルでもハマり、軽く10回はやったと思う、、何とか登れましたが、ここで既に疲弊。
ランジではじまりキャンパしてマントルという、動と静を併せ持つ素晴らしい課題。高さもある。

どうでもいいけど二人の服が完全にかぶっとるww


ここで偶然にも、立川渓谷や鳴滝の開拓者の一人で、自分が一番やってみたかった課題「しまじろう」の初登者であるtaoさんにお会い出来ました。もはや奇跡的。
登りに来たプロジェクト課題が水没していたそうで、この日一日我々にお付き合い下さいました。
めちゃくちゃかっこいいお方です。

2015-12-30e
「蚊」が終わってから、隣の課題「毛糸のパンツ1級★」(茂垣敬太初登)に触る。
taoさんも一緒に登る^^
聡明くんは彼の強みを存分に発揮し、軽く完登。強い強すぎる。
自分も可能性を感じなかった訳ではないが、完登するには2、3日は欲しい感じでした。
ムーブだけでも作ってみたかったのでこれは心残り。

2015-12-30f
続いて、背後にある「しまじろう1級★」
ライン、高さ、多彩なムーブ、下地の悪さ(笑)どこをとっても素晴らしい課題です。
狙いの課題を初登者と一緒に登れるなんてクライマーにとってこんな嬉しいことはありません。

聡明氏こちらもスピード完登。
待って、置いてかないで~~
自分は身体が疲れてしまい、サラサラのスローパー(滑りすぎてガバと呼べない、怖い)を持てなくなってきたので本日は断念。
この日、登りたかった…ここぞという時に登れないのが自分の実力であります。

2015-12-30g
続いて、taoさん狙いの「フリーダイバー四段★」と、

2015-12-30j
それのスタンディングスタート課題である「山プロ初/二段★」を、聡明くんがトライ。

2015-12-30i
合間に、これもtaoさんの初登課題である「カチヒロシ2級★」 動画
これは得意系で、気持ちよく登らせてもらいました^^

最後にこれもやってみたかった課題
2015-12-30h
「M隊長のルーフ1/2級★」 動画
登りやすい課題なのに何と自分だけ取りこぼすw
持久も、長時間登る体力も足りてないね。精進します。

取りこぼしばかりだったけどワッキャワッキャと楽しい一日となりました^^
聡明くん、taoさんありがとうございました!

長くなったので鳴滝2、3日目のは別記事にします。


【雑談】
鳴滝のあるつるぎ町貞光は「うだつの町並」として有名な町だそうで、「うだつ」って何なのか調べるとこんなのでした。
町の古い方の通りを走ると今もたくさんのうだつが残ってました。
うだつ
うだつ:元来防火壁として造られたものでしたが、当時の裕福な家は競ってこの「うだつ」を上げた立派な家を造ったようです。「うだつが上がらない」という言葉は転じて「いつまでもぐずぐずして成長・発展がない」という意味で使われています(つるぎ町HPより)。
スポンサーサイト

四国遠征①(徳島・立川渓谷ボルダー)

今回の年末年始は単身武者修行、徳島と香川の岩場を巡ってきました。

はじめに、タイトな予定の合間を縫ってうどん店や近隣観光・岩場に付き合い、旅を強力にサポートしてくれた善意の聡明くんと、優しいご両親に感謝申し上げます、、、!


***

(旅程)
12/27 千歳--神戸空港-(高速バス)-徳島泊
12/28 徳島県勝浦町・立川渓谷ボルダー 徳島泊
12/29 徳島観光(鶴林寺、霊山寺、極楽寺、鳴門海峡)--高松泊
12/30 徳島県つるぎ町・鳴滝ボルダー 高松泊
12/31 鳴滝 高松泊
1/1  鳴滝 高松泊
1/2  香川県高松市・遠見山ボルダー
1/3  高松市内観光(栗林公園、一宮寺)-徳島-(高速バス)-神戸泊
1/4  神戸空港千歳


***


12/28 立川渓谷

終始来訪者なし。唯一の単独クライミングデーとなった。
河原への下降口に到着するとすぐ下に、密かに2日間打ち込もうと思っていた「言霊2/3段★」岩が見えた。
カチ系の登りやすい2/3段と噂だったので、ムーブの解決くらいは出来るのではと思っていた。
はやる気持ちを抑えきれずに、アップもなしにいきなり言霊に取り付いたら、全然スタートが出来んw
ちょっと先をやってみても、他の箇所も厳しい。

「無謀」という言葉が頭を駆け巡ってきたので、気を取り直して

大谷ハング
「大谷ハング1級★」

下部は面白いんですが、苦手なランジが核心ということもありどうにもリップが止まらない…絶対アップも足りてない…
ということで、森のエリアに逃亡。

やってみたかったピエドラ1級★は高すぎてまるで家1軒斜めに立てた感じ。
カンテがらみで直上する。命の危険を感じたので回避。
ピエドラ

周辺に、これまた高いんですが被っていない塔みたいな岩を直上する課題を発見。

森のカンテ
「森のカンテ1級★」
微妙にかかりは良いがガビガビしていて痛く、写真で見る以上に高い。
2,3回触って完登可能性を感じたのですぐに狙いに行ったが数本目に上部で右手がすっぽ抜け、速攻で指皮が逝った(T‗T)
まだ初日の正午なのに…

血を見たら森のカンテ狙う気力も他の★課題探して打ち込む気持ちもなくなり、ぼーっと徘徊してあちこち岩を見る。とにかく岩がでかくて下地が悪いっす。
2015-12-28a


見つけた課題の中ではトレジャーストーン1級★★が特別面白そうで厳しそうだった。水流に削られて抉られた岩の内部に入って取り付く。
2015-12-28b

有名な高難度課題はいくつか見つけられたが、他の課題がなかなか見つけられず、最後に発見できた3~5級課題を登ってお茶を濁して終了。川の流れによる変化で消滅しているものもありそう。

ツアー初日は、知らないエリアしかも初単独ボルダーで、課題もはっきりしない中で気持ちで負けていた気がする。
大谷ハングと森のカンテを翌日完登するつもりでこの日は終了。

(完登課題)注:★はトポによる記載。
 サモハンフレークSD 3級
 脱出口 4級★
 ミニミニマントル 5級

宿泊先の徳島YHは市内から離れた高台、小松島市に近い大神子海岸近くにあり、建物は古いが前が海の素晴らしいロケーションと、気のいいおじさんが広い施設を一人で管理している清潔なところだった。
宿泊予定だった団体客にドタキャンされてしまったそうで、使い道のなくなった食材等を管理人のおじさんが無料で振舞って下さった。
山の話、徳島ラーメンの話、真言宗と空海の話をしているうち夜は遅く更けていった。



12/29 徳島観光

翌朝は大谷ハングの為に早出しようと思っていたのだが、おじさんがここ数日寝不足だとおっしゃるので、明日の朝食時間遅らせていいですよとなり、更に朝食時にはおじさんのYHにかける情熱の話が止まらず、結局チェックアウトが昼近くになってしまったw
もう、今日登らなくていいやw 人との出会いの方を大切にしよう。お話し楽しかったです^^大変お世話になりました。

2015/12/29a
勝浦町はみかんの産地です。
10個入りぐらいだと100円前後で買える。

立川渓谷に向かう途中にあって気になっていた四国霊場八十八ヵ所第20番の鶴林寺を訪れる。
2015/12/29b
県指定の文化財である三重塔

納経帳を購入して墨書と朱印をいただく。そうするとスタンプラリーみたいなノリになって、他の霊場のご朱印も欲しくなり(最低やw)大至急1番の霊山寺と2番の極楽寺に回り参拝させていただいた。

2015/12/29d
第1番 発願の寺、霊山寺の本堂。今まさにここからお遍路をスタートするお遍路さんが読経していらした。

2015/12/29e
第2番 極楽寺の境内にある樹齢1200年の「長寿杉」
弘法大師のお手植えと伝わり、幹に振れれば長寿を得るという。


寺周辺だけでなく、車で峠を走っていると、歩き遍路で修行しているお遍路さんにも遭遇する。特にこのような方とはすれ違うたびにその方の人生について思いを巡らせてしまう。
2015/12/29c


極楽寺での参拝の後は、うずしおの干潮の時刻に合わせて鳴門海峡へ飛ばしたが、巻きはイマイチでした。
2015/12/29f
といいつつ、しばらくここにいた。


さて、次の滞在先、高松に向かいますか!

2015-12-28吉野川
広い吉野川

2015-12-28島田島
鳴門、島田島と大毛島にかかる橋から。何の養殖かしら。牡蠣でもないし?
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ