気持ちが大事って話

2015-11-28
スケソウトラバースで開眼した人


*** 11/28 天気良く暑いぐらいのアヨロ

ぬりかべ離陸すらできずw(追記:スタートを盛大に間違っていた模様wずーっと上の遠い1手目だと思ってたやつがスタートでした。)
スペシャルライト解剖作戦。
左手をすぐ隣にマッチする作戦を練りだした(練りだされたのをパクった)が何度やっても足上げてバランス取っている間にまごついて左手がすっぽ抜けてしまいダメだった。
しかし調子が出てきたらこのムーブは悪くなさそうです(次行くのがいつになることか)
帰りがけにマントライザー。
砂?がザラザラして終了点への一手がどうしても出ずに敗退。3,4回ザラザラの所で心が折れて墜落。

ちょっとだけクライミングのやり方を思い出してきた。

帰路に白老のべこ屋で買ったハンバーグを家で焼いて食べた。
1枚280円という優れたコストパフォーマンス。したたる肉汁にごはんが止まりません。


(本日の収穫)
クライミング:新規完登なし
食:白老牛ハンバーグ。


     べこ屋ハンバーグ

スポンサーサイト

何のために生きているか分からないから生きていられるんだわ



ッサー!!!ァァァ~~~


キャッキャッ キャッキャッ


あー楽し(笑)


10/22 有珠
何とシーズン初(で最後)のボルダーでした。
レスト明けとはいえレラ再登出来ずショック。
ヒールがもう何ともかからないねぇ。

聡明氏はあと一手のところまで完成しましたがワンデイならず。
雪積もっちゃったが願わくばもう一度触りたい、、


title:三島由紀夫

ブラタモリ札幌編(備忘録)

11/7放送のブラタモリ
まさに通勤路に、たくさんの古くて新しい発見があったのでそのまとめ。

旧市街
明治4年の札幌市街地


明治2年、地図の左上、本廟敷地と書かれた場所に札幌開拓本庁舎が置かれ、ここを起点に札幌市街地の開拓が行われた。市街地の南の末端は赤矢印で印した東本願寺札幌別院。

東本願寺
② 東本願寺正門 開拓本庁舎前の道を南に直進するとこの門に突き当たる。

市街地とは別に、同時多発的に札幌各地に農村が開拓されそれぞれ発達していった。
明治6年
明治6年の札幌周辺の地図
いずれ村と市街地が接続されるが、例えば山鼻屯田兵村は、きっちり南北に合わせて設定されているのに対し、既存の堀に合わせて街割りを進めた本府は、南北軸とずれている。
明治24年
明治24年の札幌
市街地と近郊農村のあちこちのつなぎ目でズレが生じ、そのまま現在の札幌を形作っている。

市電
①市電の通りは、山鼻村とのつなぎ目で不自然に折れている。
写真の順番と地図の番号が滅茶苦茶になりましたが

五丈原
山鼻村の北東、市街地とのつなぎ目。
南7西7、五丈原のあたり。道路交通的には嫌がらせとしか思えないつくり。

taiyo
③ 山鼻村の北の末端。南北の道がここで途切れている。


札幌は歴史が浅いから面白いものは無いと思い込んでいたが、どのように現在の町が出来たのか、それを探っていくことは、年数の長さに関わらず面白いと思った。
大規模な干拓の歴史や新川、薄野の誕生など面白い内容満載だったが疲れたしまだ現地に行って見てないので今日はここまで。(続きはない。)
おやすみなさい。

聡明な青年による



ミスターオタル13a完登。

ひと夏の物語を一緒に楽しませてもらいました。
自分が途中で登れなくなった分尚更に感情移入しましたね。
着実に強くなっていく姿は頼もしくありました。

半ばネタですが彼は12台のルートはまだ一本も登ってません。
オタルと向き合い相当成長しましたから、来年の12台行脚は今年とは手ごたえが違っているでしょう。

一緒にクライミングしている事はとても楽しく幸せですが、クライミングにとどまらず、彼のような人間との出会いがあったことが、自分にとってクライミングを続けてきて得た一番の宝であります。彼ほど賢く思慮深くそれでいて冒険心に溢れ挑戦的で、かつ人の話をよく聞き他人に対する配慮ができる人間を自分は知りません。
彼は将来社会や周りの人々に影響を与え、世の中を動かすことのできる人物になると私は思っています。

大分大袈裟に持ち上げましたが、まぁ、二人とも無事に今シーズン中に赤岩での用事を済ませたので、来年は心置きなく青巌峡からシーズンインできそうです。

完登おめでとう!!

プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ