スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意味の意味

食生活の不摂生を改め2週間。だいたい先週と同じ重さ。
体重はさることながら、多分体幹トレーニングの再開によって身体のキレを取り戻した。
岩にも壁にも身体が吸い付く感じがする。
吸い付くっていう感覚がバカの一つ覚えで、ある時は「自転車が身体に吸い付く」なんて言う。だって吸い付くんだもの。


2015-5-30a
ボルダラーのロープクライミング

2015-5-30b
ベルボトム11b 強い子には色々と普通であります


***
5/30 赤岩(27℃ぐらい)
暑くて最高。夏 好き。
① おやすみ
②③④ 天安門
初便でマントル返した後の一手で落ちた後は徐々にカチ力を失い、マントル自体がキツくなる。いったいいつまでやってんの?天安門ナメてる証拠。

***
5/31 青巌峡(雨のち晴れ) 一部ルートは濡れ、のち乾燥
① ボンボンの下部(上部濡れ)
②③④ エサオ

(メモ1)
二か月ぶりに進展した。クロスの返しをこなして、箱下ガバを取れた。
左足を角に乗せた後、右足ヒールを解除して棚真中のカチに乗り換えたら、ガスカチで耐えられた。

(メモ2
そのムーブに何の意味があるのかよく分からないけど必ず挟んでいた富士山前の足の踏みかえ。
わざわざ左右足マッチで踏みかえるが結局アウトサイドにならず正対トゥのままっていうアレだ。無駄に思えるが、なぜかやらないと富士山が取れない。
今日その無駄ムーブの意味が判明した。
調子よくトラバースできる時は以下のことをやっている。

(1)箱からクロス→右カチをこなす…(箱の下側に左トゥフックが効いている状態)
(2)富士山を取る…(箱の左カンテにからめるように左トゥフックを効かせ、体を引き上げる)

要は、わざわざ足の踏みかえをする必要なく、左足だけ移動させれば良いということであった。
踏みかえることで無意識にトゥフック当てる位置変えてたんだね。効かせる位置が重要ということで、踏みかえ自体はやはり無意味ムーブであった。
無意味の意味が判明したことが意味深い。


通算20日、48便
スポンサーサイト

減量と増量は同居できるか

先週太ってました。

クレアチンによる筋肉肥大 +1kg
その他増量        +1.5kg※
合計2.5kg


GW頃から先週までクレアチンを摂取していた。
クレアチンは筋肉を大きくし、筋力と筋持久力が向上するがその分顕著に体重も増える。
自分も変化はすぐに現れ体重が2.5kg増加した。
クライミングへの効果は後述しますが往復20kmチャリ通勤では足にターボがついた。

筋肉の増量はもともとの筋肉量に比例するはずなので、自分の体格ならせいぜい1kg程度が通常。
※ということは、あとの1.5kgは単に脂肉が肥大しただけのよう。そんなに堕落してたかな?

さてクレアチン飲んで(ついでに脂肪も纏って)からのクライミングはというと(5月3週目まで)、
身体が重くて天安門では足が上がらない、マントル返そうにもまずカチが持てていない。
エサオまんのカチトラバース地帯がしんどく、傾斜に負けて富士山カチが持てない。
重くなった分、今までのカチ力ではカチ地帯で応戦不能になっていた。
このように、クレアチンで強化されたであろう筋肉値では、特に斜壁では現体重を支えられなかった。

自分は軽量で駆け抜けるタイプのクライマーなので、筋肥大による捻じ伏せ戦法には向かないのではと思い、クレアチンを絶ち、減量の為一週間炭水化物摂取を控えた。
結果1キロの減量で、週末の岩場ではすこぶる快調だった。エサオまんの最高高度も取り戻した。
減量の内訳(筋:脂)を測ることはできないが、わずか1キロ減っただけで全然動きが違うと知った(今更)。


本当にクレアチンの増加分が1キロ程度だとしたら、基本体重を1キロ減らせばクレアチン再開しても増量分は差引ゼロですね。
減量しつつ増量計画。
そんなに簡単にいけばラッキーだけど。


2015-5-24a


2015-5-24b


*** 5/24 青巌峡

① マサイ族
② ジェロニモ
③④ えさおマン
⑤ ワンダーボーイ11b (初。弱った右手殺し。)
(メモ)ようやく核心で戦う地点に戻ってきた。ガス取ったあとは、引き付けというより右に重心を移動する。左手はギリギリまで離さない。右腕は伸びたままでOK。左足を乗せるタイミングが早すぎる。我慢。

通算19日、45便

雑記

2015-5-16



先週秀に、WBさんがNACからハシゴで登りに来ていた。
会うたびエサオマンどう?と聞いてくれるんですがなかなか実のある報告ができません。
例により落ち続けているクロスの返しについて、
「パワーとかじゃなくてムーブが悪くて落ちてるんですよね。」みたいな事を口走ったら、WBさんに、「それはパワーで落ちてるね。」と指摘された。それぐらいのムーブを繋げられないのは結局はパワー不足。もっとボルダー登ってパワーを上げてかないとダメだよと。

今シーズン、外はルートしか登っていないので、効率の良い身体の使い方にはこなれてきたが、ボルダーのような激烈ムーブや爆発的な力を出すことを身体が忘れている。
エサオまんにしろ、流れるようなムーブの意識だけがあって、それだけしかない。一つ一つのムーブに対する意識が散漫になっている。
研ぎ澄まされたムーブ力を取り戻せ。


***

5/16 赤岩(ガスガスぬめぬめ)
① おやすみ
② ベルボトム 下手になりまして足拾えずヌンチャク掴んで残念トライ
③④ 天安門 もうやりたくない
⑤⑥ ミスターオタル ポッケ取れんで終了

5/17 青巌峡(雨のち晴れ)こんな日に大賑わい。
① 玉ねぎ
②③ 絵竿万  3テン4テンに後退
(メモ) 不調でもガスまでは確実と思っていたのは、春まで好調が続いていたことの証明。
ひと月ほど「ふつうのOL」の生活をしていたら、昨年秋の身体に後退した様子。
とっても残念なトライを久々にお会いするクライマー達に披露して幕。
絶不調。

通算18日、43便

回復が追い付かない

せっかくGWで連登できても身体が終わってるんですよ。
エサオマンはガス取るだけで精いっぱい、天安門は足上がらずでお話にならず。
あーもう。

2015-5-9
酪農OBで賑わう上の岩。

5/9 青巌峡
疲れてます。

① バカ10a … スタート直後に進退窮まってもがく。
② ジェロ11a … あわや墜落。渾身の完登。
③④ えさお13b … 戦えんわ今日。マントル返しだけは解決した。
⑤ バウ12c … 頭が疲労でぐちゃぐちゃTO。

通算17日 41便

***


2015-5-10

5/10 小樽赤岩
毛神さんを囲む憩いのパーティ。
クリスがギラついとる。
リアルなライバルがいるとクライミングって一気に伸びるよね。
がんばれみんな。

① 火の見櫓5.9
② おやすみ10a
③④⑤ 天安門12bc … そもそもカチが持ててない。
⑥ For The Fire Fiter11a

2015-5-10b

来週末は天気悪いね。

生き急ぐ人

2015-5-6b
まだ触って3日目なのにもう完登に近づきつつある。
12一つも登ってないのに13a登れそうってあなた…

自分は、食い散らかしてある課題を消化していく作戦に変更、Mr.オタルはお預け。
天安門スッキリ終わらせて早くMr.オタルセッションしたいよ。
もはや追いつけないけど!

5/6 小樽赤岩 ***
① おやすみ
② ハグミー(初) 44の「おはよう」の左
③④⑤⑥ 天安門広場
(メモ)1年振りの天安門。
色々忘れてるんだろうなという予想を上回ってむしろほぼ何も覚えていない|:3ミ
2本目からは狙ったが下半身が重くて右に足上がらなくてダメ。
でもコツを思い出したので、忘れないうちに登らねば、、

2015-5-6a
カメラのセット位置間違えましたね②

多分、手根幹症候群

手首で神経が圧迫されることで手や指に痺れ・力が入らないなどの症状が出る、らしい。
連登したらまた手が痺れてしまった。

2015-5-3a
runoutくん

2015-5-3b
遅れくん


5/3 青巌峡(憲法記念日)
岩が温かい!寒がりのKMっちゃんも今日から始動。
KNGさんが若者、よねけんがジングルを完登した!おめでとう(*^_^*)
① 人気ルート
②③ 餌雄万
④ 狼少年
(メモ)相変わらず返しのクロスで爆発的に落ちる。しかし、どんなにヨレてたり間違えたりしてもここまでは到達出来るようになってきた。上の一手も相変わらず苦手。更に、ちょっと楽観していたマントル返しが決して優しくない(+_+)

通算16日、39便
100便以内に何とかならないかなー。

2015-5-3c
nabeさんありがとうございます^^
胴より腕の方が太いんじゃないか説浮上。
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。