スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春義経

2015-3-29


たまには義経にも行く気になるのですよw
日和りながらも子ジュスを2トライ。
2本目は狙ってみたけど変にレストしようとして無駄に疲れていつも通りテンショーン。
はい。

この子らと来ると、 負けてられん。 って気持ちになる。^^


3/29
① 看板ルート
② てんとう虫カンテ
③ 子ジュス11c  M1テン
④ 子ジュス11c  1テン
スポンサーサイト

旭岳

2015-3-21



もう今シーズンは来ないと思ってました。
わずかに5cmUPも底付き無し。何より絶景。


2015-3-21b


2015-3-21c
崖尾根。こんなトコ登ったのか(昨年)。


翌日は富良野岳。
全く期待していなかったところへ脛パウダーをくらい、もう今シーズン終了してもいいほどの満足感を得た。

余市岳(南・北西)~プリン

2015-3-14a



2015-3-15b


翼が生えた。


目国内岳

2015-3-8b


2015-3-8a

sunny day.


OGASAKA ET-10.8

2015-3-1
OGASAKAのパウダー板(来季2015-16モデル)を2週間ほどお預かりすることになった。
思う存分試乗して、素人意見をメーカーにお伝えするという、この上なく有り難いお話。
サイズ合わないシールを無理矢理貼って山にも同行。

借りているのはOGASAKA ET-10.8
スピード出るとにかく速い板。ロッカー形状で雪面との抵抗が無い。
大回りで高速安定性。逆に小回りは自分には大変だった。
走破性は抜群。荒れた非圧雪斜面も軽く飛ばしてくれます。
圧雪では文句ないキレたターンが可能(見てないがきっとキレてたはず)で相当気持ち良いです。
軽い深雪ではきっとハイスピードで飛ぶような感じでないかと思われます。

パウダーで試そうとジャイアントカプリコに連れていったが叩かれて雪浅く、底付する5㎝であの急斜面は恐怖だった。
張りがあり自分にとっては小回りがキツく、硬い急斜面やタイトなツリーランは厳しいと思った。

用途別に揃える余裕があるなら、大斜面用にこういう板。
ツリーラン用に小回りきいて、潜ったり浮いたりする板。
間を取って結局何がしたいのかよく分からないって事になるよりも、用途に特化したものを選んだ方が失敗が少ないかも知れません。


そういえば今まで誰にも会ったことがなかったジャイアントカプリコで別パーティのほか、外国人ツアーにも遭遇。
雪叩かれてて硬いし、登り返し爆風だしで嫌になってカプリコからは滑らずトラバって帰還。最後の斜面はフカフカだったが萎えてそのまま下山。
もう冬は終わったのか。


2015-2-28
土曜、トマムの帰り青巌峡に寄った。
愛しの玉ねぎ。エサオマンにツララが無かった。
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。