スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再現できますかね…

全ムーブバラせた。クロス寄せ→返しの所の左足は何と男子ノーマルムーブと同じになった。
通算トライ 9日、22便。

10/26 青巌峡(晴、18℃、朝べちゃべちゃ→乾燥)
① バカにするぜ
②③ エサオ 3~4P練習
④ 日高源流エサオマン 全部ムーブバラしての事実上TO


2014-10-26
ISN大先生のお手本を皆で見る。

メモ
・3Pガチャガチャ取りの時一旦左ヒールトゥを外して左、右と両足を揃えてから、左足を段に上げる。でないと足ブラになる。
・ガスからのクロス→ガスにぶら下がったら左足を左角に踏んで、内側にねじり、十分荷重してからクロス取る(SSYさんと同じ)。
・右小指と人差し指に穴が開くからテーピング。


スポンサーサイト

結露激しい青巌峡

2014-10-25b
ぬぉぉぉぉ

2014-10-25a
そして ポイッ!!


10/25 青巌峡(12℃、湿度高く体感18℃ぐらい、曇り、8月のような結露)
朝から結露、時間経つほどに全部の岩がベチャベチャに。
それでも2本。
① 玉ねぎ
②③ エサオ(3Pまで)

メモ
ひどい結露ながらも、平日考えた3Pガチャガチャカチの取り方を実践したら大正解。コレでいく。
ガストンのカチにぶら下がることが出来た。
残す未解決はあとワンムーブ、寄せからのガバ。
ぶら下がり状態で安定したので、ガバ取りに行く前に足上げてみよう。
ここが出来たら全ムーブがバラける。難しいのにウキウキしている。
通算8日、19便

散らかり放題

2014-10-14e
車窓の紅葉

試したかったたったの1ムーブについて試せず保留…
あまりにも「他にも意識すべきこと」が多すぎて頭の中がトっ散らかり、意識があっちにもこっちにも忙しく、結局「出来ないムーブが出来ないまま」2日間を終えた。

が、ようやくトップアウト。
しかし、核心区切ってやったし、ガストンの次は出来なくて飛ばしている。
とはいえトップアウトは感慨もひとしお。
全ムーブをバラして、このルートへの挑戦権を得たいものだ。


2014-10-18f
重力に逆らうSSYさん

2014-10-18b
何が上でどっちに向かっているのか分からなくなる。右足方向が上です。


2014-10-18d
高いところが似合うタロ


2014-10-18a
ここの右カチが保持れるかどうかに全てがかかっている。
通算7日、17便。


***

10/18 青巌峡(晴雲、上部から滴り 12℃カイロ4つ)
① 玉ねぎ
② エサオ 核心練習
③ エサオ 初トップアウト(核心ムーブ飛ばし)

10/19 青巌峡(晴、上部から滴り 15℃カイロ不要)
① 玉ねぎ
② エサオ 核心練習
③ エサオ TO(核心ムーブ飛ばし)

自分メモ
(3P)
途中から始めるときに踏む△のスタンスで腰を上げる?
ヒールを出来るだけ身体側に引っ張り掛ける。ヒールトゥ(トゥに荷重していくタイミング)
薄カチキャンパで引き上げられないなら右カチを取りに行く時いかに体を上げておくか。
(4P)
右ヒールを外さない。カチの所に左足揃える。
ガスのカチにぶら下がる。
左足上げるのは下のガバ取ってからか?

悶絶

2014-10-11d
紅葉とTaro

2014-10-13a
夢のニーバーかましたSSYさん

2014-10-11a
初心者

2014-10-11c
秘密のルートを見上げる

2014-10-11b
Taroちゃん


※※※

10/11 青巌峡(乾燥、11℃ 冷たい北風)
① 玉ねぎ
② バカにするぜ
③ エサオ△△(フューチュラにしたら柔らかすぎて失敗)
④ エサオ△△(ヨネケンが左手クロスのホールディングを教えてくれてコツ得た)
⑤ エサオ△△(箱の遠いガバ取りは、自分なりのスタンスを見つけ無事解決)

10/12 青巌峡(乾燥、上部から染み出し箇所もあり 6-14℃)
① 玉ねぎ
② エサオ△△
③ エサオ△△(ガス+クロスのムーブ飛ばして富士山まで)

10/13 青巌峡(乾燥、上部から染み出し箇所もあり 6-14℃)
① 玉ねぎ
② カルメンお雪
③ エサオ△△(ガス+クロスのムーブ飛ばして富士山の次のガバまで)
④ カルメンお雪


メモ
平日の節約チャリ通勤がたたり股関節が(以下略)
先週普通だったガストン取り→クロスが、というか疲れるとガスが全然取れなかった。
調子のいい時でないとムーブがこなせないなんて13の洗礼。
同じ所で吊られていても時間の無駄なので、ガスとクロスを取ったことにして、中間部を練習した。
箱から先も、一手一手がシビア…何これ。
核心だと思っていたアンダーからガス取りは核心ではなく、むしろ箱からのトラバース→ルーフ突入のトコだと判明( ゚Д゚)
富士山の次のガバまでムーブが出来たが、みんながレストしているあのガバ帯(だと信じたい…)への一手が遠くてビビってしまい日和ってクライムダウンする始末。あー。
これにてトライ5日目終了。未だトップアウト出来ず。何やってんだ。

2014-10-11e
秘密のルートに残置され骸骨のようになったヌンチャク( ゚Д゚)

チビスケ的核心突入

2014-10-5b
例年 黄・茶ばんで終了する青巌峡の紅葉も、今年はほんのり赤みがさしている

10/5 青巌峡(快晴・6~14℃・乾燥)
エサオ××が、楽しすぎる!面白いムーブがぎっしり詰まっている。
このルートに熟達したSSYさん、ヨネケンら諸先輩にムーブやホールディングの的確なアドバイスをもらいまくる。
ガイド料をお支払いした方がいいんじゃないだろうか。

① 玉ねぎ
② ジェロ
③ エサオ   アンダーとガストン取れた。
④ エサオ   アンダー取る前まで繋がった。ガストン上のクロス左手添えれた。
⑤ エサオ   ボロボロで回収便。

メモ
3Pを左手クリップに変更出来た。左のヒールトゥをSSY式に完璧にキメれると安心してクリップ出来た。
右で保持するガチャガチャホールドの中に、持ちよい薄カチが存在した。カチラー仲間米健サンクス。
ガストン取りの時左足ヒールを切らないというコマッチャンの真似をしようとしたが無理だった。強いから出来るのねってことを確認。身近なエサオマーな方々の中では身長の一番近い彼のムーブを上部までパクるつもりでコマツ動画研究したが、多分こりゃ前途多難である。

さて、ガス+左手添えを経由しての上の右ガバ取りが、身長の問題で皆と同じ下足では無理だ。
独自小人ムーブを考える時が来た。ここが解決出来ないと先には進めない。いよいよ核心に突入した。


2014-10-5a
秘密のルートに挑戦中の意地悪太郎さん
天然のモザイクかけときました


※ 帰路、コンビニで買った揚げ鶏の油をSSYさんのヤン車の後部シートにガッツリこぼしてしまった
SSYさん、ごめんなさい、ごめんなさい
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。