Realization

2014-8-15c
地底探検/ぁんどう
久々に奥の岩に行ってみた。登ってないけど…


2か月?ぶりのスピードオーバーは全部箇所がクリップ核心のようになり、散々な結果であった。
土日で10本目標に考えていたが|:3ミ あまりの辛さに早々にヌンチャクを回収…
強くてかっこいいアネゴクライマーのTassyさんも今週土曜からスピードオーバーに参戦。しかし、辛くて(共感)夕方から木の城ボルダーに移動するというので便乗させていただいた。
初触りのリアライゼーション。憧れのクライマーさんとのセッションは刺激的で楽しい!
一緒にムーブを考え、二人とも数回のトライで完登の可能性が見えてきた。

翌日は、コウモリ岩の前にロープを放置したまま木の城ボルダーの人となる。
Tassyさんもスピードオーバーを投げてこちらに来てくれて、昨日に引き続きリアライセッション。
二人揃って完登出来ました。


2014-8-30b
Realization(1級)/Tassy


※※※

8/30 青巌峡
① 玉ねぎ 5.8
②~④ スピードオーバー 12c
(夕方) リアライゼーション 1Q

8/31 青巌峡
① 玉ねぎ 5.8
(午前) リアライゼーション1Q 完登
(午後) PTV 1Q




2人でやっていたおかげで、日曜日に一時間くらいで完登出来た。
午後はダラダラと隣のどっ被りを触る。こちらも楽しそう。

ロープって何?(笑)
スポンサーサイト

カネジコバヤシ偵察

2014-8-24


朝7:30集合なのに、起きたら7:30だった

タロに「今起きた」とメールしたら、
そのメールでタロが起きw
起きたタロがM川さんにTELしたら、
M川さんも「まさに今起きたトコ」というオモシロ状態ww

一人正しく集合したSSYさんを1時間待たせてしまいました。。
そして、カネジ到着と同時に雨…
SSYさん、申し訳なかったス

小川山遠征 2014 ③完

快晴、いい朝を迎えた最終日。

昨晩スマホなくし、朝5時に起きてギガント岩に探しにいこうとしていた。起きた時念のためもう一度持ち物を確認したら、スマホはカバンの底にへばりつくように入っていたw
ということで得た自由な早朝時間。
忘却岩を偵察しに石楠花遊歩道をお散歩。
か、乾いている。ヤレル。

上機嫌でテントに戻る最中、どこか遠くから苗字で私を呼ぶ人がいる。
昨年エイハブを一緒に登った28さんだ!!
会いたかった人たちに次々に会える喜び。
28さんとは本当に偶然でした^^
クライミングを続けている限り、クライミングで出会った色々な方々とはいつまでも繋がっているんじゃないかと思える。


2014-8-15a
Y形シェフのおかげで毎朝健康的な食事。


===15日===

フハハハハハ!

忘却りえ
忘却岩/忘却の果て(初段)

目を付けていた課題が面白すぎる!!
SSYさんと(、時々コビッキーと 笑)忘却の果てセッション
途中から、28さんとU希くん親子もこちらへ来てくれました(*^_^*)今年も一緒に登れるなんて!
U希くんはユースの選手として活躍しているようで、登りも強く、逞しくなっていた


忘却SSY
SSY 忘却の果て(初段)

忘却の果ては思っていたよりも凸形で、薄かぶっている。
スタートからして、考えていたよりも断然悪かった。
保持がこなれてくればムーブも容易くなっていったが。

忘却の前

結局ワンデイでは落とせなかったが、ここまでのムーブを作っただけでも非常に楽しめた。
帰ってからあれこれムーブを考えてみたが、あの時あの場では、解決策は見出せなかった。
課題のムーブが面白く、連登3日目だということを忘れ、疲れを感じず打ち込めた。
選んだ課題が面白かったこと自体にも満足した^^


2014-8-15e
忘却の思い出写真。タロちゃんありがとう^^

気長にトライを待ってくれたコビッキー、タロ、Y形さんにもお礼を…。
と、28さん親子が、D16で有名になったコビッキーにサインを求めるという微笑ましい場面もあった^^
U希くんの黒本にロシア語でサインをしたコビッキー。なぜロシア語か、その理由や思い入れについて丁寧に語るコビッキーに惚れてしまったわ。
28さん
28さん、また来年どこかで一緒に登りましょう!


忘却岩からくじら岩へ速やかに移動してコビッキーのエイハブトライのはずが、何と二人して林の中で迷子になったw
二人で迷っているうちに身軽のコビッキーがスタスタと先へ歩いてどこかへ行ってしまったw は、はぐれた…ww
もはや頼れるものは己だけとなり、重装備でウロウロして結果なぜかコビッキーより先にクジラへ到着したw
君はどこで何をしていたのかねww(ルートの基部まで行ってしまったらしいw)

気を取り直して一緒にエイハブ船長に取り付くも、自分は指も皮も体幹も全てを失っておりすっかり観戦モードに…
コビッキーがんばー
途中テントを撤収に行き戻ってみたら、やさぐれたコビッキーがグロヴァッツスラブの足元で寝ていたw
疲れたよね。石楠花で無駄に疲れさせてごめんね。あと、迷ったしねw

グロヴァッツこびっき
コビッキー グロヴァッツスラブ(初段)

ムーブがどうだったか伝えるために自分もやってみたら、出だしから物凄く辛かった
初日にやっておいてよかった…
最後に、NINJA(14a)帰りのマサさんらが合流して、誤植と噂(笑)のスパイヤー4級(息ができない!)をやってひと笑いして、今年の小川山遠征を〆た。
コビッキー、来年も一緒に登れるの楽しみにしているよ^^


最後に
今年は愛すべき意地悪パートナーのタロが故障明けで思うように登れなかった。
普段は憎たらしいが、何だかんだ、自分の「クライミングを楽しむための大事な要素」として、「横でタロが元気に登っていること」があったりする…
ですので、来年は、故障などせず、めいっぱい登れるようにコンディション整えて、また遠征に行こうね!


最終日

小川山遠征 2014 ②

二日目は、関東の YSDさんコビッキー と合流する日なのに前日の予報がひどかった。
なのに、少しでも登れる可能性があるなら…とYSDさん。北海道の皆に会いにいくのが目的だから…とコビッキー
ダメモトだったのに何と大した雨降らず、終日登れました^^下界は大雨だったそう。小川山マジック。


===14日===


コビッキーが到着するまで、YSDさんと駐車場下のエリアで登る。
狸岩にある“「素晴らしい4級」…内容の濃い4級。V2のスタンダード。”
という、絶対やっとくべき課題を紹介してもらい登る。こういうのがとても面白いと思う。単にホールドが悪いだけでなく、押したり引いたりとムーブがないと絶対登れない課題。
同じ狸岩の「狸寝入り2級」を引き続きやるが、結構難しくて連打、無駄に指皮を疲弊で心も悲鳴だったが、せっかくYSDさんとのセッションが叶ったのだからと気を引き締め、かなり真剣に打った。ヘラヘラしてたけど実は今日イチの頑張りで何とか完登。(笑)

狸寝入り2級で指皮をだいぶ失ってから、ファンタジー岩でコビッキーと合流
ムーブが特徴的な「ゴブリン3級」と、マントル返すだけという一見簡単そうだが何かの力を試される「Goマントル2級」。久々にコビッキーの生きのいい登りを見て、エネルギーをもらう
本人は調子上がらずやさぐれていたが(笑)

2014-8-14a
YSD ファンタジー岩/Goマントル(2級) 簡単そうでなかなか返せないマントル。

ありそうでなかったスラブ「ファンタジア6級」スラブを触るだけで指皮から「キャー」という悲鳴が聞こえる…粒子が刺さる…
4級の方は命の危険を感じたので辞退したw コビッキとタロはちゃんと粒?か何か未知のスタンスに乗っている…


2014-8-14taro
Taro ファンタジー岩/モルボル(初段)


石楠花エリアに移動して神の瞳(初段)を…と思ったら、ツルッツルに濡れていて全員が離陸核心にw
何もしていないのに何かひどく疲弊して(笑)、崩壊エリアのかぶった岩ギガントに移動。

2014-8-14f
コビッキー ギガント(初段)

到着すると何人かがおもしろそうなラインをやっていたので(しかも見た感じ出来そうなので)参加させてもらう。
狭い穴状の岩で強め男子たちがギッチリ入って打ち込んでいるところ、コビッキーが男前に飛び込んで行ったので、くっついていく(笑)
これがギガント(初段)だそうな。好き系ムーブで面白い。
コビッキーは自分に合ったムーブを速攻で作り、核心のガストンも全く身体ブレずにあっさり完登。コビッキー、やっぱり強い。体幹も肩力も身体の操縦も、全てにおいて色々とかなわないな~と実感。
自分はというと、かぶったガストンで失速ぎみ、、コビッキームーブをパクる|:3ミ
確かにお買い得初段だったけど、2日目夕方の身体にはこたえ、もうヘロヘロになりながら何とか完登(笑)


コビッキー、動画ありがとう^^ でも何か笑っちゃうね


同じ岩のモンスリー1級をYSDさん、コビッキー、タロがトライ。とても辛そうなので、ギガント初段で身体が終了した自分は完全に観戦者となった
ルートから帰還したY形さん・SSYさん・YSDさんのお友達の関東のじゅんさんが加わりギガントセッション。
課題の醍醐味であるガストンtoガストンムーブを投げて(笑)、岩を素直に直登する明快ムーブで豪快に終わらすSSYさんと、肩をいたわり何とか負担のかからないムーブで核心をこなそうと模索するじゅんさん。じゅんさんとは時間差だったけど、ぜひ次回別の課題で一緒に登りたいな
サーファーでクライマーで日に焼けてコンガリしていて、自然と一体に生きている感じが佇まいに現れている素敵な女性です。

2014-8-14b
YSD モンスリー(1級)

今年も大変お世話になったYSDさん、お付き合いくださったじゅんさん、ありがとうございました!
セッションできて楽しかったです。とても実のある一日となりました
今度は北海道でお待ちしています!


※※※2日目の成果※※※

(狸岩)
素晴らしい4級 4級
狸寝入り 2級

(ファンタジー岩)
ゴブリン 3級
goマントル 2級
ファンタジア 6級

(ギガント)
ギガント 初段

小川山遠征 2014 ①

2014-8-13a


今年も小川山遠征に行ってまいりました。
ワガママ2年目もお付き合いしてくれたタロちゃん、走行距離1000キロ以上一人で走破してくださったシェフY形さん、よきライバルとなって同じ課題を打ってくれたSSYさん、今年も遠路はるばる我々に現地を案内しにきてくださったYSDさん、そして国外出張から帰国した翌日に雨予報にも関わらず北海道メンバーに会いに来てくれたかわいいかわいいコビッキー。
皆さんありがとうございました!

≪日程≫
12日 飛行機+新幹線にて移動
13日 小川山(メイン:グロヴァッツスラブ)
14日 小川山(メイン:YSDさん・コビッキーと合流)
15日 小川山(メイン:忘却の果て)
16日 フェリーにて帰札

2014-8-15b
全雨予報に反して、3日間とも天候に恵まれフルに登れました。



===12日===

今回はSSYさんと後発隊として飛行機で移動。佐久平にはお昼過ぎに到着。早。
新幹線
雨で、先発隊と、昨年一緒に登った東京のケン坊も佐久平まで迎えに出てきてくれた。1年越しのセッションは叶わなかったけど、会えて嬉しかったよ。
再会の喜びついでに、来年も一緒に登る約束をした。ケン坊はめんこくて気の利くチャラいイケメンである。


===13日===

朝から快晴。皆にくっついて林のボルダーとくじら岩。
Y形さんがやっていた穴社員(3級)。昨年投げっぱなしにしたのでやってみる。一瞬の指力と巧みな足使いを要するオモシロ課題だった。
居合わせた関西のクライマーさん達に、上手い上手いとおだてあげられ天狗になる。
「今まで見た中で一番綺麗かった~、動画撮ってジムの皆に見せたかった!」それ本当に私か?!
おだてられ勢いに乗ったのか、この後も体キレてて快進撃が続く。

2014-8-13c
くじら岩 穴社員(3級) Y形さん
執念の完登おめでとうございます^^

2014-8-13b
SSYさんはエイハブ船長(1級)をあっさり落とす。

この後スパイヤー岩で遊んで、くじら岩のケツ側にあるグロヴァッツスラブ(初段)一応狙いの一つだったので触ってみる。
10分位で核心部をこなせてしまった。あとは微妙なスラブ部分を登るのみ…しかーし、下振り返ると既にマットがとても小さく見えるんですけど。。
死ぬやつだ…

マット借りてスポットしてもらい、無事完登。



核心はガストンからの遠い右手取りと、そこらへんから立ち上がるとこの手足の処理だが、そこから先もとてもバランスが悪いうえに高さがあるので難しかった。久々のハイボル。
バランス系初段だっがスピード完登は素直に嬉しい。タロに完登の握手を求めたら、払いのけられたw


林のボルダーの次は、石楠花エリアに移動。な、なんと一番の狙いだった忘却の果て(初段)が濡れている。
仕方ないのでこの岩の反対面の忘れん坊(2級)をやってみる。昨年全然出来なかったんだよな。
と思ったら、ムーブを閃いて、あっさり終わった。というより、そもそもスタートのピンチが持てている。




***初日の成果***

(くじら岩)
 ・ 穴社員 3級
 ・ グロヴァッツスラブ 初段
(スパイヤー)
 ・ ライトスパイヤー 3級
 ・ スラブ 5級
(忘却岩)
 ・ 忘れん坊 2級


2014-8-13d
Taro 忘れん坊2級

神居古潭

2014-8-3a
久々の梁山泊、いつでも雰囲気が良い。巡洋艦のようなスズメバチが威嚇旋回していること以外は…


2014-8-3c
熊落としの岩 ニューハスラー/6c うめさん


2014-8-3d
ニューハスラー NKさん
最後豪快なランジ。失敗したらちょうど落ちるトコに岩2つあり…良い課題です。


2014-8-3e
コモロケンジ AKR/6c うめさん


2014-8-3f
コモロケンジ 真性方型周溝墓/6c+ MKさんでっかくランジかまして完登。
次の狙いはコレにしよう。

***8/3 神居古潭***

完登課題
① ニューハスラー 6c(2級、熊落としの岩)
② プレデター 6b+(2級、は岩)
③ AKR 6c(2級、ケンジコモロ)…昨年の宿題完登できてうれし。


AKR6c


プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ