スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉

2013-10-27a
ロケーション:近所の墓。

紅葉のメカニズムは解っても、何のために色が変わるのかは分かっていないらしい。

今年も北大イチョウ並木見逃しました。


2013-10-27b

スポンサーサイト

イワンコフ7a+

2013-10-26

Photo:Taro イワンコフ7a+
ようやく登れました人生初の初段を。

ずっと未知だった1級と初段との壁…
初段登れたら何か凄いモノが見えてくるのではという幻想を抱いていたわけです。
登った結果→1コ登っただけでは何も見えませーん。


■10/26 有珠

~完登課題~

海岸エリア
① 浮き玉岩
 ・ こんぶ 5b
 ・ わかめ 6a
 ・ 岩のり 6b
 ・ アラルル 7a
 ・ ほっき 5a
② チャランケ右の岩
 ・ ポロモイ 5a
 ・ ポロノット 5c
林間エリア
③ お好み岩
 ・ イリワク 6b+
 ・ イワンコフ 7a+ 1Dayで行けるとは思わなかったのぉー。

畜生クライミング

2013-10-20b
ダブルカンテ6b/climber:KNG


落ちたとき「チクショー!」と叫ぶことについて車中議論した。

吠える人に強い人が多い気がする。(「チクショー」とは言わないけどSSYさんとか。小山田大はDVDでコンチクショー!と吠えているらしい。)
完登への気持ちの強さの表れだと考えると、静かに登ってる人は“畜生力”が不足してるのではないか?→byたろ
“畜生力”を鍛えて“畜生道”を極めれば、強くなれるのではないか?→byUEPON
でも「畜生!」なんて戦時中の日本兵みたいだし普段なかなか出てこなくね?畜生フォールする為には「畜生畜生」意識しながら登らないとイカン。→byKNG

そもそも「畜生」って何だよ?
(※畜生:鳥獣類の総称。獣のような心を持ち、人間としての理性を持たない外道。はてなキーワードより)
己が畜生ってことなのか?岩か?ビレイヤーか?

「畜生」では意味不明なので、類義語に置き換えよう!
「豚野郎!」とかどうだろう?→byMKW

まぁ、そんなクライマーのビレイは絶対したくないですよね。

それに、己の弱さを棚に上げてクライミング中突然キレるという行為は周りに迷惑なのでNGですね。
気を付けよ。


2013-10-20a
スーパーカミノカンテ6a/photo:KNG

■10/19 青巌峡(晴、気温4~10℃、状態:全面的に染み出し)
① 玉ねぎ
② 列車  MTO
③ アブ男 4~5本?核心のタテカチが濡れている!コレ短いし面白いのでムーブ固めずに何度もやりたい。

■10/20 ニニウ(晴曇、気温7~14℃、状態:良好)
今回完登課題
(1)ブギーマンボルダー
 ・柿の種6a
(2)アシトマップ
 ・クンカラサン6c(低グレードだけど夏に出来なくて泣いたやつ)
 ・三度目のカーニバル(グレード未確定)
(3)神の魚ボルダー
 ・スーパーカミノカンテ6a
 ・課題名忘れたA子さんの課題6a~6a+
(4)ヤッコ岩
 ・アマリロ左4+
 ・山菜じいさん6b~6b+
(5)赤と黒
 ・テウンノ6c+
 ・赤と黒6a+

山葡萄週間

2013-10-14
Climber:GKM


青巌峡にもたくさんの紅葉観光客が訪れていました。
今週が最後かな 寒いですね。
岩が冷たくて指がもげそうです。



***


■10/12 有珠林間エリア(晴のち雨)
① レラ1Q→再登もどき(大穴水たまりガバからクライムダウン。ワラジ核心。)
② カンテの一手モノのやつ3Q→取っては剥がれ敗退
※ お好み岩に移動したら雨。イワンコフやりたかった。


■10/13 支笏湖周辺
山ブドウ狩り。大量。おいしいジュースに変身中。
カビさせないよう、しっかり面倒見よう。


■10/14 青巌峡(晴雲14℃)
① 玉ねぎ5.8
② ボンボン12b MTO(びちゃびちゃで回収)
③ アブ男11c  TO
④ アブ男11c  最終クリップ後にまさかの墜落。2撃逃がしたらハマる法則が~
⑤ アブ男11c  法則通りw
⑥ 一力(初段) スタートからムーブおさらい。やっぱり斜めスローパーのトコがこなせない×
ボンボンメモ
核心の負荷をそれほど感じなくなってきた。コビッキームーブは足が上がる気がしないので、手数足数増えるけど確率上がってきているので今のままでいこう。
最上部は逆体・正体どちらが正解か分からん。とにかく遠い。


2013-10-12
土曜の有珠。雨降ってきたよ…

TUSK

2013-10-6b
辻's line(2級)/climber:UEPON


2013-10-6c
目纏(初段)/climber:意地悪小僧


10/6 モッタ(オコツナイ第2エリア)
おかでぃさんと計画していた初めてのモッタに、ニセコのママさんをお誘いして(^^
第2エリアを「新エリア」と勘違いして巧妙に誘い出してしまい、スミマセンでした(笑)
気持ち良い沢沿いでのクライミングもおしゃべりも、とっても楽しい1日でした。

TUSK
① 辻's line2級→マントル返せず敗退(>_<)核心上部なので指皮がどんどん疲弊。次はイクヨ。
② Name unknown3級→完登


2013-10-6a
私が道に迷ったとき、いつもヒントや道しるべをくれるママさん。

秋色青巌峡

2013-10-5b

10/5 青巌峡

① 玉ねぎ
② ボンボン MTO
③ ボンボン TO
④ ボンボン TO
ボンボンメモ上部各駅から抜け出せない…しかも下部も苦手。


DZグループが参戦して賑やかなボンボンセッション。^^
全員ムーブが違って面白い!そしてどのムーブも悪そう!
核心の二手二足はとてもルートのムーブとは思えないハイパーゴリムーブを繰り出す。
こういうのが大好きです。でもRPは一体いつになるのだろう(笑)


2013-10-5a
ウロウロしていたらブドウを見つけた。


A shooting star ☆

7月の青巌峡に、強くて生意気そうな見知らぬ女の子が来ていた。
あの日の出会いから今日のお別れまで、たったの3カ月。
我々に鮮烈な記憶と印象を残し、流星のごとく去っていった。
コビッキーよ。
まぎれもなく、私のクライミング人生で最も影響を与えてくれたクライマーはきみだ。
ジムでは拮抗しているのに、岩では遥か遠く及ばない。
一緒に登った3カ月、本当に本当に楽しかったよ。

2013-9-29
コビッキー/日高源流エサオマン13b Photo/SSY

9/28(土)
① 玉ねぎ
② ダイナマイト・ボンボン12b マスター・テラス敗退
③ ダイナマイト・ボンボン12b 核心抜けムーブ解決
④ ダイナマイト・ボンボン12b 初トップアウト(通算4便目)

9/29(日)
① 玉ねぎ
② ボンボン MTO コビッキーRPトライの為、死にもの狂いで上までヌンチャク掛けた。
③ ボンボン TO  辛いっす。


ボンボンメモ
列車RPが遅れて時期がずれこみ迷ったが、せっかく move maker コビッキー がやっているので一緒に触ってみる。ちなみに昨年晩秋に1回、今年夏に1回テラスから核心を触るが1ミリも動けず核心敗退している。
核心から上部のムーブに至るまで、体のサイズが同じのコビッキーの使うホールド・スタンスを真似て、かつムーブを教わり何とかトップアウト。一人でやってたら終了点まで抜けられただろうか。
同じグレードの天国列車と比べムーブの負荷強度が段違いで悪い。コレいつか繋がるんだろうか??
日曜の気迫のコビッキーRPトライでは、ビレイしながら熱入り思わず涙してしまった。厳しいけど、あれ見たからには頑張らないといけない気がした。来年のライフワーク決定だな。


プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。