スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルダー祭り in NINIU

岩の数、大きさ、課題の面白さ、アプローチの良さといいロケーションといい、素晴らしいボルダーエリアでした。
下地の整備には、開拓された方々の並々ならぬご苦労があったのではと想像します。


2013-6-29
ヤッコ岩/ココボロ6b~6B+

2013-6-30
ブギーマンボルダー/ししゃも6c~6c+

niniu
赤と黒ボルダーの下流にあるでかい岩は、泳いで取り付いて、下りる時は川の深いところめがけてドボンらしい…


登るのに夢中でほとんど写真を撮りませんでしたが、大きな岩や開けたランディングの、気持ち良いエリアでした。
道内のボルダラー達とのセッション本当に楽しかった!
開拓者で、今回のイベントを運営してくださったカンタローさんや、esaomenさんのブログに素敵な写真が掲載されています。
ありがとうございました!


(完登課題)
ヤッコ岩
 ・アマリロ 4
 ・ココボロ 6b~6b+
神の魚ボルダー
 ・カンジ 5
 ・神の魚 6c+~7a
 ・石川フェース 6b~6b+
ブギーマンボルダー
 ・ブギーマン 6a+
 ・ししゃも 6c~6c+
 ・カチカチムスメ 5
赤と黒
 ・ダブルカンテ 6b
 ・中央フェース 5

青巌峡にも行ったんだった。
(土):①玉ねぎ ②天国列車4P ③天国列車4P (日):①玉ねぎ


2013-6-30b
神の魚、後半で落ちて一撃逃したあとムーブを見失いヨレてまさかのどハマリ。後方にロケット発射してマット外にケツから落ちたのは良い思い出。そして翌日一発目あっさり完登…こんな賞もらってしまった。


(雑記)
・N良さんの持論に感銘を受けた。酔ってエンドレス下らない話の最中の会話だが(笑)ベジ君に行動食は野菜のみ!て命令出してることについて「前日に睡眠しっかり取って、トライ前にはカロリーメイトだのレッドブル飲んで、おまけに秋のカラカラの岩でレッドポイントしたってそんなの何の価値もねぇ!」自らを追い込んで過酷な状況で登ってこそ価値があるのだと。ストイックな人々の世界観。
・土曜のキャンプで嫌というほど肉を食べたのに、日曜日焼き肉食べて帰った(笑)
スポンサーサイト

「足ヘタって皆で言ってやった方がいいですよ!」

靴フューチュラに変えてから足使いが調子イイぜ!と思っていた矢先
秀にて登ってるさなかTマ君に言い放たれた一言(笑)

そして足ヘタクライマー殺しのルート見ちゃヤダ11c
懸命に足を拾い、苦悶の末9便目でRP


筋肉SSYさんが予告通りエサオマン13bをRP!このお方、漲ってます。
更に、たまたま来ていたA間サチ君がムーカム14cdをRP!
先日の勝井プロの14bといい、刺激に溢れる6月の青巌峡でした。

2013-6-22a
トライ前、集中するサチ君と専属カメラマンエディさん。

2013-6-22b

6/22
①玉ねぎ ②見ちゃヤダ4P ③見ちゃヤダTO ④エカシ ⑤ジェロニモ

6/23
①玉ねぎ ②見ちゃヤダ ③見ちゃヤダ ④見ちゃヤダRP

Curiosity breaks fear

2013-6-16
見ちゃヤダ11c/ぁんどう


見ちゃヤダは上部核心をランナウトして探って登るから良いのだと聞いたので、カム使って上部を探るとか懸垂回収で上部を確認しておくとか、先週のトライで恐怖挫折による逃げの作戦を事実上、心理的に禁止されてしまった(笑)
しかしそこを鍛えようとして選んだルートだったので、自分的に見ちゃヤダトライが無意味に終わらず感謝してます。>た
(①玉ねぎ ②ジェロニモ ③見ちゃヤダTO ④見ちゃヤダTO及び2Pまで←シーッ!!内密に… ⑤若者には負けられない)
今日はトップアウト祝い。下部がビックリするほどメチャクチャだ!毎回ムーブ違う。


※宣言※
昼休み毎日スナック菓子1袋たいらげるのをやめよう。体が重い。

はつもの

2013-6-15
植えて2週間ぐらいなのにみるみる成長して、既に花芽をつけはじめたので
慌てて剪定して新鮮なバジルペーストにして食した。買った株古かったかな?

数年前に植えたアイヌネギも初めて花が咲いた。タネ飛んでネギ増えたらステキ。

KMT君のエサオマン

2013-6-9b
Photo:KMT/見ちゃヤダ11c

弱すぎる心を鍛えるためにと選んだルート、ぁんどうさんの「見ちゃヤダ11c」に初触り。
4Pすぐ上の核心と思われる箇所のムーブはイメージできたが、さて実際この弱い心に打ち勝ってランナウト部分に突入することが出来るのか?(笑)
ムーブを試したかったギャオスは1手目が取れた。しかしこっからどうしたものか。
(①ジェロニモ ②見ちゃヤダM4P敗退 ③見ちゃヤダ4P敗退 ④ギャオス7a)

※本日のメイン※
秀岳荘クライマーのアイドルKMT君のエサオマンRP。
去年の秋、本人含め誰もが昨シーズン中の完登を信じていた中での敗退。
ひと冬越してトライ2日目の3便目、余裕の登りっぷりで念願のRPを果たした。
ジワジワと感動してしまった。
きみのおかげで帰宅後のワインが美味しかったよ。

2013-6-9a

またしても

ランディングが水の中(笑)
旭川、パンプキンボルダー。アプローチは自然に返り藪漕ぎ10分。
ビアガーデンに続き、大好きな土木作業で下地を整えてから登る(笑)
今回に至っては岩の前が完全に池になっていて、重ねた倒木・マットごとウォーターフロート状態。
かろうじてスタート可能なジャックランタン6c+を登った。
トポに記載ないが限定ありそう。不詳。

2013-6-8b

2013-6-8c

移動して、北の再発見。
UEPONさんが積年のガトリングマンロング7a+を、たろくんがエクストリームウェイ7a+/bをスピード完登。
自分はというとネコ会議を登った後トロッコ共和国にハマり、グダグダで何も終わらず終了。


extream


今日の収穫は

2013-6-2
たろのエサオマンも間もなく見納めかと思うと嬉しい反面寂しさも(笑)


エカシ11c/d
何の思想もスタイルも無い感じで先週のSSYさんに引き続き今日はKなみさんのアップに堂々と甘えヌンチャクを掛けてもらい、すぐ終わるつもりで我が物顔でトライ。
がしかし。キレのない登りで、終わらないどころか登るほどに高度が落ちていく有様。
3便目にして、不安定で危なげギリギリRP。弱!!マスターで登ってないし糞!!
と、いっても完登は嬉しく家で1人祝う
その前金曜のノースでも弱さを実感、レスト明け復帰後の長い好調期間(勘違い)からの調整局面。
外シーズン始まったばかりの今で良かった^^しばらくもがこう。


国道に熊
国道から青巌に左折するトコの先を子供熊が駆け抜けて横断。
人生初野生熊は山ではなく下界で現れた。

クマ
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。