長万部岳

2012-3-25a
覚悟していた通り、二股ラジウム温泉分岐から延々林道を歩くこと数時間。
しっとりブナの森。ところでブナってどれ?

2012-3-25b
滑るラインを探る timo
東側稜線は巨大な雪庇に囲まれている。

お目当ての山頂直下東面はあちこちに亀裂。
いつでもゴッソリ全層で雪崩れる準備が出来ている。
KNG隊長に従い慎重にドロップポイントを探る。
久々に緊張感あるスキーをした。

2012-3-25d
Toshi

2012-3-25f
ヒロカズさん

2012-3025e
ケンタロウ

斜面が広大で、実際のスケールとイメージとの誤差が、滑りきるまでうまらなかった。
この時期の道南でパウダーの大滑走。
冒険心と滑った感で満たされた日曜日。

2012-3-25c
スポンサーサイト

ニトヌプリ

2012-3-20
timo

ここひと月お世話になりっぱなしの岩本山岳会。
RINちゃん以外は全員ぶっ飛ばすのでなかなか思うようにカメラに収まってくれませんw
滑りは野生だけど本人たちは無邪気な子供。そんなギャップがたまりません。
残りシーズンもう少し一緒に遊んで下さいね。


2012-3-20b
Kenkichi

アポロ

2012-3-18a
rider:Shikiho

2012-3-18b
rider:RIN

ズモモモ重パウ春の雪。




               2012-3-18c

               2012-3-18d

               2012-3-18e

     2012-3-18f
ピッチャー:ケンタLOW キャッチャー:ヒロリン Photo:RIN

One of my favorite

春になったらここに来たくなります。

2012-3-11d
Photo:RIN

2012-3-11a
Photo:RIN Rider:ヒロリン

2012-3-11e
Rider:timo

2012-3-11b
Photo:RIN

2012-3-11c
Photo:RIN


汗だくになり真冬と同じレイアリングにしてきたことを後悔したり、ガスガスホワイトアウトで酔いながらガリガリ斜面を登ったり、山頂に到着と同時に青空が広がったり、北面がパウダーだったり…

みんなの笑顔が忘れられません。

余市岳

2012-3-10a

やったーピーカンだー しかも新雪5cm。
南東、北西斜面、プリン正面とマッタリ渡り歩く。
板よく走り気持ちよい。
もう斜度はいらない時期になってきました。
以下オレオレ写真多用。S.Solさんありがとう。

2012-3-10b
photo:S.Soldier

2012-3-10c
rider:S.Soldier

2012-3-10d
Photo:S.Slodier

2012-3-10

上ホロカメットク山

2012-3-4A
rider:ケンサン


先週に引き続き岩本山岳会イケメンズに同行させてもらいました。
シーズン初冬季登山、人生初アイゼン初ピッケル、体感温度-38℃(変なキカイでの計測による)。
風邪気の体に風速20m(変なキカイでの計測による)の登りは厳しく、皆に迷惑をかけないよう必死でついてゆく。
左手に断崖絶壁を見ながら爆風に耐え登頂した上ホロピークは、ピーク全体がエビノシッポと化していた。


2012-3-4a

2012-3-4b 2012-3-4c

2012-3-4d 2012-3-4e


2012-3-4B
rider:ケンサン
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ