スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンチャ集団とのセッション

2012-2-26a
KNG

2012-2-26b
timo

2012-2-26c
ケンサン

東の爆風吹き荒れる1107。
めちゃくちゃスキーが上手い集団に混ぜていただいた。
そしてヤンチャ。かっこよすぎ。

2012-2-26d
木にも登ったりする。

東面は完全にカチコチ、ここ数日の南洋性低気圧の影響で完全に逆風、雪庇のできる向きも逆、山の様相が変わっていた。
樹林を1本落としてお茶を濁す。
マッシュ下の快適空間でくつろいでいたら青空が出たー、風も収まったーって事でもう一本。
隣りの尾根の樹林を気持ちよく落として終了。
スポンサーサイト

いつもの峠道

2012-2-25a
すっかりここらへんに通うのがルーティンになっている。
前日の予報も「赤井川」と言っていた。
得意のKiroroはRedBullの大会開催日なので、手前の毛無峠でお茶を濁す。
新雪は3センチほど、前日のと合わせてくるぶしパウ。
北のボウルは、一番いいトコにバックリ亀裂が入っていまいち思い切って滑れないうえに、何だか雪も重固くてつまらない。なのに2本も滑ってしまった。
そしてお帰りの山屋さん御用達ゲレンデが雪付きよくやわらかく、極上でした、、、
本日はレストデーなので昼過ぎにはさっさと終了。

Apollo△

2012-2-19a

2012-2-19i
TKG

2012-2-19c
namino

2012-2-19d
Andy

2012-2-19e
KSR

2012-2-19f

いつ来るかと機会をうかがっていたアポロ。
前夜にバッサリと軽雪の積もった素晴らしい日に当てられた。
斜面・雪のコンディション的に今シーズンベスト。


2012-2-19h
ゲレンデ戻ってキッカーへ… TKG

「前が見えなくてびっくりした」

滑り降りた直後にkenちゃんから無線で一言。

2012-2-18a
KSR

2012-2-18b
KSR

2012-2-18c
向いの992を登るひとびと。


1107。出が早かったので2人でフルラッセル。
先日ハイク中に気になった樹林の斜面を滑ってみた。
思った通りなかなかロングで素晴らしい。
素晴らしい1107。たくさんの魅力的な斜面を持った山。
たくさん来た後続の山ヤさん達は皆登ってきたトレース沿いに滑って行った…
ありがたやー。
お帰りはメインのローング東面。
Kenちゃんの「今シーズンで一番良かった」って言葉が嬉しかった。


2012-2-19
滑った斜面。翌日のアポロから撮影。

困ったときのN.M.U.

2012-2-12b
KSR

2012-2-12a
Minami

2012-2-12c
穏やかなNM裏を3本楽しんだあと表に戻ると爆風につきゲレンデはクローズ。
強風に耐えられず一時屋内退避。
爆風のゲレンデと吹雪の帰路運転が一番エクストリームだった。

ちょっと裏の山まで

2012-2-11
YMS

a deep snowy day

2012-2-5a

2012-2-5b
rider:UEM

2012-2-5c


2012-2-5d
rie photo:UEM

1107、深い深い1日。




Mt. Otoe

朝日浴び、気持ち・雰囲気良い山歩き。
2012-2-4a


2012-2-4b
S.Soldierさん突然一眼に目覚める。

これからは撮られる方で活躍したいです
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。