7/31 大沢~風不死岳

なんだかんだ総勢8名で、風不死岳大沢ルート。
思いつきで決めた変な沢にお付き合いいただきありがとうございました(^^;
ワイワイガヤガヤ楽しかったです。
2011-7-31a

2011-7-31b

2011-7-31c

2011-7-31e

***
行動時間
9:30 大沢入口
13:00 夏道8号目出合
13:30 山頂
(下山は北尾根1時間)
「沢登り」というより「登山」だけど、足元はやはり沢靴が良い。
難しいところは全くないがとにかく最初から最後まで草藪を漕ぐ。
上部、沢形が終わってからのルート取りに神経を使う。
ヤビーで地形わかりずらい。鹿道を上手く利用させてもらう。
上部Y字ガレマークの右股に入り、右寄りにルート取り。標高900mほどで北尾根夏道に出た。
困った時のルートファィンディングはD.Bumにお任せである。
結論:藪の枯れた秋に行くのが良いです(@_@;)
***
2011-7-31f     2011-7-31g
左:涸沢は最初から草藪。 右:やっと出てきたチョックストーン。水量少なく正面越え。
2011-7-31h
上:F2は微妙。左の木を頼りに直登。後続にロープ出し全員直登。

2011-7-31i
人口造形物のようなF3。右のガレガレルンゼから慎重に。ボロい残置ロープあり。
スポンサーサイト

豊平川花火

2011-7-29
一人カメラと三脚を背負い自転車で河川敷。
虫さされ数か所。写真、ほぼ全部ボツ。

7/23 ニセコ アンベツ川

釜あり滝ありゴルジュあり、息つく暇なし。
上流に行くほど沢水は不味く、目に入るとしみます

***
標高395m、15m二段の滝は左岸直登可能ですが一段目乗越と二段目が微妙。フリーではオススメしません。
標高425m、流木の滝は、木をくぐって左岸水流ギリギリを行くとガバガバで楽に越せる(岩少し脆いです)。
標高485m、「第一の滝」ここの右岸高巻きが核心。結構上がり、藪の濃い急斜面をトラバースして、懸垂下降で5人が川面に降りるのに、40分以上かかった。
(行動時間)
5:00  道路情報館
8:10  昆布温泉より入渓
14:05 五色温泉P 
***

2011-7-23l

2011-7-23c

2011-7-23e

2011-7-23b     2011-7-24k

2011-7-23g

2011-7-23i

2011-7-23j     2011-7-23f

2011-7-23a     2011-7-23k

写真:ほとんどJolly、数枚AsaとBum
防水カメラが欲しい。

7月連休

2011-7-18a

この3連休は下界で過ごす予定だったから雨でも何でもいいのだ。
心おきなくジムトレに専念できた。このところ上り調子

あじさいの写真は難しくて全くダメである。

暑中お見舞い申し上げます

第1回真駒内花火大会。
毎年開催されれば良いなぁ。
2011-7-17a

2011-7-17b
け、煙がぁ~

2011-7-17c
花火、難しいけど面白い。

2011-7-12a

家の中からでも写真って撮れるのね。

7/10 発寒川

記念すべきJolly沢部発足第1回遡行

2011-7-10a
Photo:沢部新人専属カメラマンJolly

2011-7-10d
Photo:Asa

2011-7-10e

2011-7-10b
元くらいまーJ


送電線下から入渓。
釜・滝を全部巻かずに直登すると結構楽しめる。
沢モチスイッチようやく入った

有珠

新ルート開拓の瞬間。初段。
Climber:K
2011-7-3
有珠の未公開エリア。


初の岩ボルダー。
5級→4級→3級をやっとこクリア。
指皮ボロボロでご飯茶わんが猛烈に熱い。

太陽の里

2011-6-27e

先週の芦別岳の日の朝。
太陽の里キャンプ場はきれいで快適。
こんなキャンプ場が無料なんて素晴らしい富良野市。
遠くの山は十勝~大雪山。

2011-6-27d
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ