スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム兄再び

7/24(日) 青巌峡

2016-7-24

Singaporeから北海道に上陸。
遠征で普通に3段狙いに来たりするレベルの兄。
しかし落ち着いた物腰から内に秘めたる鬼の気性は微塵も漂わせず、むしろゆったりした波長から、一緒に過ごしているのが心地よい。
遠征最終日で相当疲れてるとの主張を無視してバウのお土産を狙うよう勧める(見事3撃)。
その後飛行機の時刻迫る中エサオマンセッション、キム兄に回収(13c登った直後に11台で筋トレ)を押し付け存分にエサオマンという課題を楽しんでもらえたと思うw
また遊びましょう、いや、遊んでください!

スポンサーサイト

ヌメるってなに

7/18 有珠(雨)

2016-7-18

「俺ヌメるってよくわかんねーもん」

自分は当然観戦。


花火見たりやったり肉魚介焼いたりと、休日を満喫。
クライミングやらなかった7月連休は何年振り?

決して諦めてる訳では

2016-7-9

7/9 青巌峡

① バカにするぜ
② マサイ
③ エサオマン 5Pまで
④ エサオマン 5Pまで

欠けたところを使わないムーブが作れない。TO出来ない
肘痛い。通いたいけどケアとモチベーションの狭間で苦悶。

肘壊した原因のデッド・クロスムーブは、「右カチにぶら下がって静かに左手寄せる」のオーソドックスムーブがすんなり出来た。何回やっても出来なかったムーブなのに本気で肘痛いと出来るようになるのか...


通算29日、73便

何で今欠けるかな

2016-06-11
K田さん/バウ12c

6/11 青巌峡 (状態:浸み出し)
昨年7月以来1年ぶり。やっぱり青巌峡の岩が好き。
レスト明けひと月で調子今一つながら、まぁまぁ、それなりには身体が動いた。

***

① バウ
② エサオマン 5Pまで(3Pのクリップの仕方忘れて✖)
③ エサオマン 5Pまで(アンダーから右ガス取れんかった)


1年ぶりのロープなのにアップがバウで即エサオマン(笑)
バウは繋がらなかったけどムーブは簡単だった。
エサオマンは厳しかった。欠けたと聞いていたいつもの取れるアレが本当に半分に割れて超悪くなっていた。
何度ももげてはグルーでつけられてを繰り返し、あげくに割れ、もはや異物感満載。
もう、あそこについているのが不自然な形になってしまっている。
それでも無理やり持てないでもないけど、前のムーブで行こうかどうか迷うところ。
かつてアレがもげた時、使わないムーブに変えてタロちゃんが大分苦労していたのを知っている…
完登が厳しくなったけど、登るべき時に登れなかった自分のせいなのだ。
悪くなったならいっそのことグレードアップしてくれw
と言いたいところだけど13cはもっともっと悪いはず。
この日、エサオマン狙いの遠征で来ていた若者がべちゃべちゃのエサオマンにティッシュ詰め詰めして見事RPしていた。

上部ベチャベチャだったのとホールド欠けてしまったのと身体がまだ不十分だったので、トラバースがこなせずTO出来なかった。
エサオマンがどれぐらい悪いか思い出したので、頭と身体が一気に冴えた。
今週の室内は急に調子が良かった。この夏~秋、戦えないでもない気がしてきた。

左肘はもう治らないので、痛みとうまく付き合いながらやっていくことで吹っ切れた。右手首は徐々に力が入ってきているので、まぁそのうち治るでしょう。

通算28日、71便
このカウントダウン始まるだけでうれしい。やっと復帰だ!

6/5 有珠

家族以外で納豆ごはんに砂糖を入れる人を初めて見た日。

2016-6-5a
腹をダニに食われるADくん
mamaさんの手際よい処理で事なきを得る

2016-6-5b
レラ7a
白熱の男の真剣勝負は、午後6時を回ってSSKくんが制す。
挑むべき相手を「岩」とし、ゆっくり対話しながらマイペースに楽しんだ。
クライミングは単に「誰にも負けない強さ」を求めても登れるようにはなれない奥の深いスポーツ。
masaくんの負けん気強すぎるところはまるで鏡で自分を見ているようだったw
惜しかったね。次は必ず登れるよ!

密かに再登を目指していた自分も無事というかようやくこの日の4本目で達成。少しずつ戻ってきているのを実感できた。


2016-6-5c
本日ダントツで強さを発揮していたmamaさん
有珠のヌシになりつつある(笑)
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。