スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅前通に朝陽がやってくる日


IMG_3502_1.jpg


5/3 AM4:30
建物と建物の間、海から登る日の出を駅前通りから見られるのは、5月と8月のそれぞれ限られた3日ほどしかないそうだ。
たまたま訪れた日に、レアな日の出とGWの増便でたまたま第三埠頭に停泊している船を見られた。

2018-5-3b

寝起きに船見坂を駆け上がったら吐きそうになったよ、、、
スポンサーサイト

水天宮Ⅱ

2018-5-7a


2018-5-7

水天宮Ⅰ

2018-05-04c

2018-05-04b

2018-05-04a

入舟界隈

2018-2-11a 2018-2-11c

2018-2-11d 2018-2-11e

2018-2-11g 2018-2-11f 

2018-2-11h 2018-2-11i

2018-2-11j 20182-11k

2018-2-11l 20182-11m

2018-2-11n 2018-2-11o

2018-2-11p 2018-2-11r

2018-2-11s 2018-2-11F

2018-2-11u

2018-2-11v 2018-2-11w

2018-2-11G 2018-2-11x

2018-2-11y 2018-2-11z

2018-2-11A 2018-2-11B

2018-2-11C 2018-2-11D


潮見台 夏冬②

2017-6-17h
最上部に近い素敵な「森の家」

2017-1-7d
冬は「雪の家」に


2017-6-17g
五百羅漢側の最奥

2018-1-7f
埋まってます

2018-1-7g
近々の往来は猫のみ


下界を見下ろす
2017-6-17f夏景色

2018-1-7e冬景色


国道5号線の龍徳寺付近から潮見台~望洋台~新光~張碓へと抜ける全長約17kmの道は、もともと「軍事道路」として明治後期(日露戦争の時代)に作られたものだそうです(当時小樽~札幌間の交通路は海沿いの細道しかなかったため、戦時を控えて、安全な内陸ルートを確保した)。
この道路は大半が急坂・急カーブの連続する山道で、ほとんど実用にはならななかったようですが、潮見台側の区間にはこの道路を利用して家が建ち、現在も生活道路として使われています。


〈参考〉
小樽の出版社ウィルダネス
「小樽散歩案内」
プロフィール

rie

Author:rie
山とスキーとスノーボード。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。